【仮想通貨】NULS(ヌルズ/ナルス)の買い方・購入方法

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【仮想通貨】NULS(ヌルズ/ナルス)の買い方・購入方法

Nuls(ヌルズ/ナルス)とは、高度なカスタマイズ可能なブロックチェーン基盤のモジュールを提供するオープンソースプロジェクトです。Nulsは、ブロックチェーン技術を用いて、企業・個人の分散型アプリケーション(Dapps)開発をサポートすることが可能です。

最終的には、NULSの基盤となるプロトコルとインフラストラクチャを使用して、ニーズに応じて簡素化されたカスタマイズされたソリューションを企業に提供することが目的です。

今回は、NULS(ヌルズ/ナルス)の買い方・購入方法をご紹介していきます。

※NULSを購入するには、「Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所「Binance(バイナンス)」に送金し購入する必要があります。(Binanceの登録・送金方法などこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

Nulsの買い方・購入方法・取引所

NULSは、現在国内取引所で購入することはできません。

NULSを購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. Coincheck(コインチェック)」「Zaif(ザイフ)」などに登録
  2. 国内取引所でビットコインなど購入する
  3. 海外取引所Binance(バイナンス)に登録する(Binanceの登録・送金方法などこちら
  4. 海外取引所へビットコインなどを送金する
  5. NULSを購入する

以上の手順を踏みます。国内取引所の登録が完了してれば30~1時間程度の作業で購入することが可能です。

NULS(ヌルズ/ナルス)とは

Nulsは、カスタマイズ可能なブロックチェーン技術を用いて、企業・個人の分散型アプリケーション(Dapps)開発をサポートするオープンソースプロジェクトです。

スマートコントラクト、マルチチェーンシステム、クロスチェーンコンセンサス、その他の操作メカニズムなど、カスタマイズ可能なモジュール(部品)に分けることで、企業や個人のニーズに合わせたブロックチェーンソリューションを提供することが可能になっています。

目的(ミッション)

現在、ブロックチェーン技術は柔軟性や利便性に苦労してる問題があります。Nulsは、この問題を解決するために、カスタマイズ可能なユニバーサルブロックチェーンのインラストラクチャを構築することで、カスタマイズ可能な、独自の分散型アプリケーションを展開することを可能にし、信頼性を向上させることが目的です。

技術

NULSは、スマートコントラクト、マルチチェーン、およびプラグイン可能モジュールの上に構築されます。

マルチチェーン

Nuls’ blockchainは、様々な組み合わせが可能なマルチチェーン機構があります。

洗礼されたスマートコントラクト

スマートコントラクトは、プログラマブル・ブロックチェーンしてNULSを有効にします。ユーザーは非常に少ないプログラミングの知識と独自のビジネスの物流の概要を説明することが可能で、NULSの内側に構築されたプロセッサは、分散型環境へのロジックを起動します。

PoCProof of Consensus

PoC(プルーフオブコンセンサス)は、リップル(XRP)などで採用されている認証アルゴリズムで、発行主体が認めた機関のみが取引サーバー(バリデータ)を立てることが可能です。その企業が合意検証作業をした場合、取引手数料として報酬を受け取ることが可能です。PoCでサーバーを立てるのは世間的に信用の高い企業や機関が多いのが特徴です。

柔軟性

NULSのすべてのモジュールは、柔軟性をもったブロックチェーンと交換・脱着することが可能です!これは、これは、ネットワーキング、コンセンサス、ストレージ、およびアルゴリズムのモジュールを含んでいます。NULSは、企業に適したアプリケーションでこれらの組み込みモジュールを交換する機会を可能にするプライベートまたはパブリックチェーンとして配置することができます。

持続可能な改善

技術は非常に迅速に進めます。前に述べたように、モジュール化により機能は、ユーザーの好む実装に合わせて、モジュールを交換可能であることが可能です。

概要

通貨コード(シンボル)

Nuls(NULS)

発行開始

201783

承認アルゴリズムProof of Consensus
発行上限

400,000,000NULS

現在の流通量

230,000,000NULS

ブロック認証サイクル
公式サイト公式サイトリンク
ホワイトペーパー公式サイトリンク
ブロックチェーンExplorerブロックチェーンサイト
備考

Nulsの構成

Nulsのレイヤーは、大きく4つのレイヤーから構成されています。

ロジックレイヤー

スマートコントラクトはロジックコンテナです。各アプリケーションは、スマートコントラクトで独自のビジネスを定義して実行することができ、ロジックレイヤーでのNULSの柔軟性と適応性を保証します。スマートコントラクトはNulsで定義されたモジュールの1つです。

チェーンレイヤー

アプリケーションの要件によれば、開発者は異なるノードをカスタマイズするために適切なモジュールや異なるアプリケーションをサポートするために接続された異なるノードを選択することが可能です。

クロスチェーン

NULSは、異なるチェーンを一緒に接続するために、クロスチェーンコンセンサスモジュールを使用します。

モジュールレイヤー

コア開発者グループとオープンソースコミュニティの開発者は、元帳、ネットワーク、ストレージ、アカウント、コンセンサスなどなどの異なるモジュールを開発し、NULSモジュールリポジトリに格納することができます。

Nulsの価格推移・チャート

Nulsの価格は取引開始後10円前後で取引されていましたが、その後高騰し、現在では300円前後で取引されてい

Nulsを購入するならBinance

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう