5分でわかる! GMOコイン(旧Z.comコイン)の口座開設方法【本人確認・ユーザー登録】

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 GMOコイン(旧Z.comコイン)の口座開設・作り方

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【6ヶ月連続!】
【2位】Zaif(ザイフ)※【急上昇】取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン国内取引所のGMOコイン(旧Z.comコイン)のアカウント登録方法や口座開設(本人確認・登録)方法についてご紹介!これを読めば最短1分で口座開設をすることが可能です!

※GMOコインが初めての取引所登録だという方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Coincheck(コインチェック)」を事前に登録してみましょう!(オススメ!)

口座開設に必要な情報は「メールアドレス」のみです!

 GMOコイン(旧Z.comコイン)口座開設の流れ!

1.「メールアドレス」を記入

まずは、GMOコイン(旧Z.comコイン)に行き、入力フォームに「メールアドレス」を入力します。

その際に、ロボットではなく人であることを確認するチェック項目が表示されるので合わせてチェックを入れ、「無料口座開設」ボタンをクリックします。

※「Facebookアカウント」「Googleアカウント」でも登録できますが、今回はメールアドレス登録で進めます!

2.メールを確認

「メールアドレス」入力が完了すると、「認証メールを送信しました」の画面が表示がされるので、メールを確認しましょう!

メールが届いたら、下記URLをクリックして「パスワード」を設定します。

シンプルプランって何?

GMOコインでは、「シンプルプラン」と「フルアクセスプラン」の2種類の口座プランがあります。

ちなみに「シンプルプラン」では仮想通貨のお預入とご送付のみご利用のみで、ほとんど何もできません。

しかし、「フルアクセスプラン」へアップグレードしていただくと、「日本円入出金」「仮想通貨売買・FX」など制限なくサービスを利用することができます。

GMOコイン登録の時は、「本人確認」を完了して「フルアクセスプラン」にしましょう!

3.パスワードの設定

次に、メール添付のURLをクリックすると「パスワード設定画面」に飛びます。ここではセキュリティ観点から、予測されにくいパスワードを設定するようにしましょう!

パスワードの設定完了すると、ログイン画面に行くので、「メールアドレス」「パスワード」を入力してログインします。

4.個人情報の登録

次に、本人確認に必要な情報を入力していきます。

ログインするとトップページの真ん中に「アップグレード申込」ボタンがあるのでクリックします。

個人情報の入力について

個人情報登録画面に行ったら、本人確認に必要な「氏名」「住所」「生年月日」「電話番号」などを入力し、最後に「同意」にチェック入れたら、「確認画面へ」ボタンを押します。

これが完了すれば、あとは本人確認書類のみです!

5.本人確認方法の選択

GMOコインの場合、本人確認は「本人確認書類のアップロード」する方法と「受取時本人確認」の2種類から選択できます!

今回は別々に本人確認の方法をご説明してきます!

①本人確認書類のアップロード

こちらは、「本人確認書類アップロード」ボタンを押して、公的な身分証明書の写真を「表面」「裏面」

アップロードする形式です。

②受取時本人確認

受取時本人確認とは、佐川急便株式会社の「受取人確認サポート」 を利用するサービスです!

お届けの時に、送り状に記載されている「名前」「住所」が記載されてる運転免許証など公的証書で確認し、事前登録したパスワードや公的証書の記号・番号、生年月日をカード決済端末機に入力してお届けするサービスです!

こちらは、「受取時本人確認申込」ボタンクリックするだけで完了します!

▼「受取時本人確認」の流れ

こちら完了すれば、あとは審査を待ち、GMOコインからのハガキを受け取れば、「アップグレード」は完了です!

下記は、アップグレード後の管理画面で「フルアクセスプラン」になれば自由に取引できるようになります!

GMOコイン(旧Z.comコイン)登録はこちら

GMOコイン(旧Z.comコイン)の口座開設・登録は、下記から行えます。

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin