億万長者ウォーレン・バフェット「仮想通貨は最悪の結末を迎える」との発言

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

バークシャー・ハサウェイの億万長者、ウォーレン・バフェット氏はまだビットコインを扱っていない。

バフェット氏は、水曜日のCNBCとのインタビューで、仮想通貨の崩壊を予測して、

「一般的に、仮想通貨が悪い結末を迎えることはほぼ確実です…それはいつ、どのように、何によって起こるかはわかりません。」

彼は、もし可能であれば、今後5年間で価格が下落することに賭けると言った。

また、彼は、ビットコイン先物について多くのことを知らないことを認めた。バークシャー・ハサウェイはそれを扱ってはいない。そして、「決してポジションを持たないだろう」と付け加えた。

ビットコインは”真のバブル”

また、バフェット氏は、ビットコインは「真のバブル」であり、本質的に価値を生み出すものではないため、投資家は時価総額において世界最大の仮想通貨を評価することができない、と述べている。

JP Morgan ChaseのCEO、Jamie Dimon(ジェイミー・ダイモン)は、ビットコインの売りに関し、今週の仮想通貨の動きに対する懸念を繰り返し述べている。 ダイモン氏はFox Businessに、昨年ビットコインを「詐欺」と呼んだことを後悔しているが、彼は依然として仮想通貨を信用していないと語った。

また、Dimonはその「詐欺」発言のあとで、「あなたがビットコインを買うほどの馬鹿なら、いつか対価を払うことになる」とも述べている。

参考:https://www.coindesk.com/warren-buffett-cryptocurrencies-will-come-to-a-bad-ending/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう