中国ビットコインマイニング大手企業Bitmainがスイス子会社設立へ

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

中国ビットコインマイニング大手企業Bitmainがスイス子会社設立へ

中国に本拠地を置くビットコインマイニング業者の大手であるBitmainは、スイスに新たな子会社を設立した。

スイスの報道会社Handelszeitung(ハンデルスツェイトゥング)の報告によると、同社は子会社のBitmain Switzerland(ビットメイン・スイス)をZug(ズック州)に置いていると述べている。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

スイスはブロックチェーンスタートアップの本拠地

その場所は、「クリプトバレー」と呼ばれており、特区環境のおかげで、数多くの暗号化とブロックチェーンのスタートアップの本拠地となっている。

中国政府が徐々にマイニング業界を崩壊させようとしている中で行われたこの動きは、注目すべきことである。

これは、電力消費量の多いビットコインマイニングを稼動するために必要な土地や利便性だけでなく、税制優遇を受けることも含まれるのだ。

Handelszeitung(ハンデルスツェイトゥング)によると、Bitmainはヨーロッパで、中国の本体を上回るほどに成長する方法として、Zug(ズック州)に目を向けている。

さらに、「Bitmain Switzerland(ビットメイン・スイス)は、グローバル展開に重要な役割を果たします。」とこの記事で語っている。

そして、新社員を雇用し、スイスの金融市場監督局(FINMA)をはじめ、政府と協力して取り組むことで、スイス内で実績をあげるべく動いている、とも語った。

参考:https://www.coindesk.com/bitmain-expands-to-switzerland-as-china-cools-to-bitcoin-miners/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう