【韓国大統領府】全ての仮想通貨取引を禁止する立法案を準備中

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

【韓国大統領府】全ての仮想通貨取引を禁止

韓国大統領府は、現在、仮想通貨取引に関する法案を提出しており、その草案の内容は、同国のすべての仮想通貨取引を停止するというものである。

韓国法務部が仮想通貨取引を終わらせようとしている中で、大統領府の執行部と大統領官邸は、そのウェブサイト上で、仮想通貨取引停止に対する1,000件以上の嘆願書を受け取った。

ムン・ジェイン韓国大統領とユン・ヤンチャン最高報道官秘書官は、現時点で法務部による自国の仮想通貨産業に対する禁止措置の動きは、現時点ではまだ決定されていない措置の一つでしかない、と強調した。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

取引全停止は、最終決定ではない

ヨンハップニュースの報道によると、

「パク・サンキ法務部長官によると、法務部が策定した対策の1つではあるが、これは最終決定ではなく、各政府省庁との協議や調整を通じて最終決定とする、としている。」

パク・サンキ法務部長官は、本日、「基本的に仮想通貨取引を禁止する」立法案を準備中であると主張した。この公式声明は、一般市民の間での仮想通貨における普及と流行に対する深刻な懸念を表明した。

韓国法務部が、ビットコインのような仮想通貨取引の完全禁止を最初に提案した12月中旬に、CCNが報告したように、この計画は政府内からの反発があった。そしてそれは、財務省が提案された禁止案に反対する動きを見せたことで明らかになったのだ。

MSFは、「仮想通貨取引の禁止の可能性について、法務部と同じ見解ではない。」と述べた。

しかし、法案が可決されるには、国会議員297人のうちの過半数が必要とされ、決着には数カ月あるいは数年かかるだろう。

参考: https://www.ccn.com/no-decision-made-cryptocurrency-exchange-ban-koreas-presidential-office/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう