【仮想通貨】リップル(XRP)価格MoneyGram により上昇/市場は回復の動き

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

【仮想通貨】リップル(XRP)価格MoneyGram により上昇/市場は回復の動き

韓国が仮想通貨取引の全面的禁止をしない方針である、という報告書によって、仮想通貨市場は金曜日に全体的に回復を見せた。

MoneyGram(国際的送金ネットワークのサービス)がオープンエンドのパイロット版でXRP(リップル)を採用すると明らかにしたため、翌日のRipple(リップル)の価格は上昇した。また、上位15のコインやトークンの価格も同時に上昇した。

それにより、暗号通貨の時価総額は木曜日の6,730億ドルから今日(1月12日)の7,120億ドルと400億ドル上昇し、24時間で6%の増加となった。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

仮想通貨の時価総額推移表

ビットコイン14000ドル付近でもたつき

ビットコイン価格は当日約3%上昇し、すべての主要取引所で14,000ドル近くになった。 BitfinexにおいてBitcoinの価格は、朝の段階で一時的にそれを上回ったが、日中13,852ドルに落ちる場面もあった。世界的な平均価格はBinanceとbitFlyerのプレミアムの高さにより14,180ドルであり、時価総額は2382億ドルとなっている。

bitcoin(ビットコイン)の価格表

また、韓国法務省が以前出した声明とは異なり、政府の仮想通貨対策本部による国内の仮想通貨取引を禁止することは決定していないという報告により、さらなる回復を見せた。

Ethereum(イーサリアム)の価格1200ドルをわずかに上回る

イーサリアムの価格も3%の上昇となり、Bitfinexや他の取引所で1,200ドルを超えている。現在、世界平均価格は1240ドルで取引されており、これは1203億ドルの時価総額である。

Ethereum(イーサリアム)の価格表

Ripple(リップル)の価格、MoneyGramにより上昇

しかしながら、ビットコインまたはイーサリアムは、リップルの値動きと一致しないようである。MoneyGramは、オープンエンドのブロックチェーン決済のテストでXRP(リップル)を採用すると発表したのち、リップルの価格は18%上昇した。
現在のところ、リップルの価格はBittrexでは2ドルをわずかに下回っているが、世界平均は2.06ドルである。また、時価総額としては、796億ドルとなっている。

Ripple(リップル)の価格チャート

EOS(イオス) 、Stellar(ステラ) 頭一つ抜ける

上位100位のアルトコインの大半は金曜日にドルに対し上昇したが、EOS(イオス)とStellar(ステラ)はさらに素晴らしいパフォーマンスを見せた。

BTC(ビットコインキャッシュ)の現金価格は4%上昇して2,556ドルとなり、5位のcardano(ADA)(カルダノエイダ)は8%増の0.73ドルとなった。一方、EOSは、土曜日にソウルからの発表をライブ配信すると発表すると、48%もの価格上昇を見せた。

仮想通貨の値動き比較

第7位のLitecoin(ライトコイン)は4%増の239ドル、NEM(ネム)は8%増の120億ドルの時価総額に達した。

CNBCのブライアン・ケリー氏が視聴者に「次世代のコイン」になる可能性があると語った後、EOSに次いで、Stellarの価格は仮想通貨トップ10の中で最高の出来高を記録し、36%上昇した。

IOTA(アイオータ)の価格は6%上昇し3.60ドルなり、10位に入った。また、時価総額が100億ドルを上回った。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参考:https://www.ccn.com/ripple-price-earns-moneygram-bounce-as-market-recovers-from-mid-week-dip/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう