Binance CEOチャオ・チャンコン氏「ウォーレン・バフェットは仮想通貨を理解していない。」

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

Binance CEO「ウォーレン・バフェットは仮想通貨を理解していない。」

1月10日のBloombergテレビのインタビューで、Binance(バイナンス)のZhao Changpeng (チャオ・チャンコン)CEOは、仮想通貨が “悪い結末”に向かったというウォーレン・バフェットの最近のコメントに簡単に触れた。

インタビューでは、韓国の状況、Binanceの急速な成長、そして取引所の一般的な顧客層など、さまざまなトピックが取り上げられた。

結局のところ、インタビューは仮想通貨の一般的な市場動向の話題になり、インタビュアーのHaidi Lun(ハイディー・ラン)はウォーレン・バフェットのコメントを取り上げた。

Changpeng(チャンコン)は、金融市場におけるバフェットの業績と専門知識を尊重しながら、彼が知らない分野に関して何かを言うことはないと思うとした。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

「ウォーレン・バフェットは尊敬している。しかし、彼は間違っている」

「ウォーレン・バフェットは投資の観点から本当に尊敬している人物だが、仮想通貨の全てを理解しているとは思えない。」

とChangpeng(チャンコン)は言った。

「そのことはそのこととして、私は彼の専門知識以外の分野でも彼を尊敬しています。しかし、私は仮想通貨においては彼が大きな間違いを犯していると思います。」

Changpeng(チャンコン)のコメントは、この水曜日のCNBCインタビューでウォーレン・バフェットが仮想通貨に対する厳しい姿勢を示したことに対してのものである。

インタビューの中で、バフェットは自信を持って「仮想通貨に関して、一般的に、悪い結末になることを確信している。」と述べた。

仮想通貨は幻想

ウォーレン・バフェットはBitcoinに対して反対の立場をとっており、過去には、「巨大な本質的価値を持っているというアイデアは単なる冗談だ」として、仮想通貨を「蜃気楼」と呼んだこともある。

チャンコンとバフェットでは、急成長する資産価値に対する見解は異なるであろうが、少なくとも、仮想通貨に関するバフェットの知識が十分ではないことには同意できるようだ。

彼は自身の立場を明確にした後ではあったが、インタビューで仮想通貨について何も知らないことを認めた。また、先物を含めて取引のポジションを取ることは決してない、とも述べた。「私が何も知らないものに対し、売買のポジションを取ることはない。」とコメントした。

一方、Binanceは2日前に口座登録を再開した後、1月10日水曜日には240,000人の新規ユーザーが登録した。

彼のインタビューで、チャンコン最高経営責任者(CEO)は、取引所が毎週「数百万人」の新規ユーザーを獲得していることを示した。わずか6か月前にリリースされたBinanceは、すでにで取引量としては最大の仮想通貨取引所となっている。

参考:https://www.ccn.com/binance-ceo-critiques-warren-buffet-in-interview-says-he-knows-nothing-about-cryptocurrencies/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう