【仮想通貨】Stellar(ステラ・XLM)価格28%急騰/CNBCヘッジファンドマネージャー「次の急騰コインはXLM」

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

CNBCヘッジファンドマネージャー「次の急騰コインはStellar(ステラ・XML)」

仮想通貨関連ヘッジファンドのマネージャーとCNBCのBrian Kelly(ブライアン・ケリー)が、XLM(Stellar・ステラ)が 「次の急騰コイン」になる可能性があると述べたのちに、Stellar(ステラ)の価格は28%上昇した。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

Stellar(ステラ)の価格は28%上昇

2018年に入りStellar(ステラ)の価格は338%上昇しており、1週間前は0.21ドルだったが、1月4日には0.92ドルの高値をつけた。しかし、最終的にXLM(ステラ)は1ドルに到達できず、1月11日に0.44ドルを下回る53%の修正となった。

しかし、金曜日には、1週間のもみ合いから抜け、EOS(イオス)を除く他の上位10の仮想通貨よりも、早い段階でチャートに上昇が見え始めた。

現在、Stellar(ステラ)の価格はBittrexで0.68ドルで取引されており、これは単日では28%の上昇し、底値からは50%上昇している。Stellar(ステラ)は現在、124億ドルの時価総額を有しており、この指標によれば8番目に巨大な暗号通貨となっている。

※XLMを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所「Binance(バイナンス)」に送金し購入する必要があります。(Binanceの登録・送金方法などこちら

Binance(バイナンス)無料登録はこちら

Steller(XML)(ステラ)価格チャート

Stellar(ステラ)の取引量の多くはBinance(バイナンス)内での取引である。

Binance(バイナンス)は急速に拡大している仮想通貨取引所で、今週一時間の間に240,000人のユーザー登録があったと伝えられている。

現在、すべてのXLM取引の43%以上がこの取引所に集中しており、Stellar(ステラ)トークンはBTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、BNB(バイナンスコイン)との取引が可能である。

そして残りのXLM取引量の大半を、Bittrex(ビットレックス)とPoloniex(ポロニエックス)(共に大手仮想通貨取引所)が占めている。

仮想通貨の時価総額と価格表

XRP(リップル)による追い風とCNBCの影響

この上昇は、Brian Kelly(ブライアン・ケリー)(BKCM Digital Asset Fundを立ち上げた)による、Stellar(ステラ)が「次の急騰コイン」になる予想をしたCNBCの放送と同時に起こった。

しかし、MoneyGram(マネーグラム、国際的送金ネットワークのサービス)が、無期限のテストでXRP(リップル)トークンを採用すると発表したのち、Ripple(リップル)の価格が18%回復したため、その価格上昇がStellar(ステラ)にも影響した可能性がある。

Ripple(リップル)とStellar(ステラ)は完全に別個のプロジェクトだが(Jed McCalebが共同設立者であることを除いて)、おそらく一部の投資家がStellar(ステラ)を「貧しい人ためのXRP(リップル)」と(正しいか正しくないかは別として)見ているので、ここ数週間Ripple(リップル)の影響を受けてると言える。

参考:https://www.ccn.com/stellar-price-rallies-28-percent-after-hedge-fund-manager-says-it-could-be-next-coin-to-surge/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう