【韓国政府】仮想通貨取引を禁止しないことを発表

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

【韓国政府】仮想通貨取引を禁止しないことを発表

ムン・ジェイン韓国大統領府のジョン・キジョン スポークスマンは、1月15日の公式記者会見で、近い将来、仮想通貨取引を禁止しないことを強調した。

ジョンスポークスマンは、公式発表では、政府によって作成された仮想通貨規制タスクフォースが、法務省により提案された仮想通貨取引を禁止する規制を改善、変更し、仮想通貨市場を促進するための実用的な規制を導入すると述べた。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

仮想通貨取引禁止案は見直し

CCNで翻訳されたジョンスポークスマンの声明は、

第一に、韓国政府は、匿名仮想通貨取引口座の摘発を進め、法執行機関や金融当局の共同調査を通じて市場操作、マネーロンダリング、詐欺行為を処罰する。
第ニに、パク・サンギ法務長官が導入した仮想通貨取引の禁止案は、12月28日に法務省が策定した仮想通貨市場に制御のきかない推測をもたらしてしまった。この提案は、戦略金融部、中央銀行、公正取引委員会、および他の機関が参加するタスクフォースによって議論され、変更される予定である。
第三に、過剰な投機や不正行為は過酷な結果を招くだろう。しかし、政府はブロックチェーンの技術開発を支援し、資金調達をすることも可能にする予定だ。」

 

と語った。

1月20日には、外国人投資家や未成年投資家の取引を禁止することが予定されており、今月末には、韓国仮想通貨取引所は新規ユーザーや投資家の登録を再開する見込みだ。

ナム・キンピル(元国会議員)をはじめとするいくつかの高官らが、政府または評論家は仮想通貨市場を理解し、適切に規制することができないという非難したのち、韓国政府の声明が発表された。

「ビットコインをチューリップバブルとみることは韓国人を嘲笑しているのと同義である。仮想通貨への根拠なき批判である。政府は、遅れをとりたくなければ、仮想通貨市場を育成することに焦点を当てるべきだ。」

と述べた。

楽観的市場

BithumbやKorbitなどの主要取引所とともに、韓国の仮想通貨取引市場は、政府の自国市場への規制と成長に関する新しいアプローチについて楽観的である。

Bithumbのスポークスマンはヨンハップニュースのインタビューで、現実的な規制が課されていると述べ、韓国の取引所は市場が透明で公正で安定していることを証明していくための新しい規制と政策に準拠すると述べた。

ヨンハップニュースはさらに、韓国の仮想通貨市場の投資家はより楽観的になり、仮想通貨の取引と投資がより安全であることを感じ始めたと報じた。

ジョセフ・ヤング
@iamjosephyoung
Bithumb、韓国最大の仮想通貨取引は楽観的。広報担当者はインタビューで、現実的な規制が推し進められている、とヨンハップニュースに語った。
ヨンハップ:投資家の人々は今、仮想通貨市場の規制において、政府が正しい道を辿っていると確信している。

12月、Korbitの共同代表であるキム・ジンファは、政府がトレーダーに課税し、厳格な規制を課すつもりならば、まず仮想通貨ビジネスと投資家の両方がビジネス、取引を行える場を提供しなければならないと述べた。

また、キムは、「政府の間違った市場育成により投資家にとって複雑なエコシステムを作り出すべきではない」と強調した。

韓国政府の予測不可能な性質を考えると、直近のような仮想通貨取引禁止措置は常に起こりうるが、国民から大反発が起きたため、取引禁止を行う可能性は非常に低いと言える。

参考:https://www.ccn.com/south-korea-govt-confirms-no-cryptocurrency-trading-ban-market-optimistic/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう