TRON(TRX・トロン)「6 Simple Facts of TRON(6つのシンプルな事実)」翻訳

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

6 Simple Facts of TRON(トロンの6つのシンプルな事実)

1月16日に、TRONの公式ブログで公開された内容を翻訳しました。

※上記通貨を購入するには、「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所「Binance(バイナンス)」送金し購入する必要があります。(Binanceの登録・送金方法などこちら

Binance(バイナンス)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

2018年までにTRONチームを100人まで拡大

①TRONチームは78人に成長しており、そのうちの80%が開発者です。私たちは、アリババ、テンセント、Google、Microsoftから来た非常に強力な技術チームがあります。2017年12月20日、私達は驚くべき開発進捗状況とソースコードをGithubにリリースました。また2018年1QにはTRONチームは100人まで拡大する予定です。

TRXの1日取引量は100億円

②現在TRX、世界15取引所、39種類のペアトレードで毎日の取引量1億ドル取引されています。また、毎月新しい取引所に上場しており、常に主要な取引所でトップペア取引されています。

世界で最も多いトークンホルダー数

Etherscanによると、現在TRON は、426083のトークンホルダーを抱えており、これは世界の中でも最も多いものとなっています。TRONのユーザーとコミュニティは60以上の国と地域に存在しています。また、コミュニティは非常に強く、分散化いる状態です。

1億ユーザーを目指す

④TRONは、現在、 Baofeng, Gifto, Obike, Peiwo 、game.comのような大きなユーザーを持った会社や上場企業とパートナーシップを結んでいます。一旦準備が整えば、これらのパートナーはTRONプラットフォーム上でDappsを開発する予定です。4000万ユーザーを抱えても、TRONのエコシステムは問題はありません。TRONは、現在10の権威あるパートナーシップを持っており、日々成長し続けています。1億ユーザーになるのも時間の問題でしょう。

2020年までロックアップ

⑤TRONは2020年まで、販売していないTRON財団が抱えている全てのトークンをロックアップします。

Webの分散化を目指す

⑥TRONは、再びウェブを分散化させます。まだ、それは実現できていません、将来分散化することになるでしょう。

TRON(トロン)の買い方・購入方法

この通貨は、現在国内取引所で購入することはできません。

購入するには、海外取引所「Binance(バイナンス)」から購入する必要があります。購入方法は以下の通りです。

  1. 国内取引所「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録でビットコインなど購入する
  2. 海外取引所Binance(バイナンス)に登録する((Binanceの登録・送金方法などこちら
  3. 海外取引所へビットコインなどを送金する
  4. 買いたい通貨を購入する

以上の手順を踏みます。国内取引所の登録が完了してれば30~1時間程度の作業で購入することが可能です。

TRON(トロン)を入手するBinance

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう