【今後の予測】2018年末にはリップル(XRP)は2,000円にまで価格が上昇する

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【リップルコイン】2018年終わりには2,000円に到達する

XRP(リップルコイン)の価値は、今月の0.24 ドルから2 ドルへの飛躍を見せて、期待を上回った年の後、2018年初めに2.66ドルに達した。

この仮想通貨は、昨年末に1ドルに達し、2ドルで新年のスタートを切った

その後起こったことは予想外の出来事だった。この銀行送金に利用される仮想通貨は数が多さにもかかわらず、数百万未満のユニットも存在する他の投機通貨との競争に勝つことができるのだ。

リップルは市場価値2,500億ドルのビットコインに次いで、1400億ドルの市場価値を持つ世界第2位のデジタル通貨になった。

この記事では、2018年のRipple XRPの期待を見直し、それに対する投資にまだ価値があるかどうかについて検討しようと思う。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

2018年前半の200円から700円へ

現在の上昇が続くと、リップルは今年上半期に7ドルに達し、トレーダーにとっては新記録と利益となる。

これが起こる可能性はあるが、市場の修正と仮想通貨市場の新たな危機の可能性は7ドル達成を遅らせる重要な要素である。

この仮想通貨の投資家による現在の目標はわずか5ドルで、6ヶ月間も経てば7ドルに達するのは論理的に思える。

2018年末には700円まで達するかもしれない

この仮想通貨には、昨年、固定価格での安定し狭い範囲での値動きが見られたので、今年数週間にわたり不況に入る可能性がある。最終的に、それは遅めの高騰に入り、今年末までに7ドルに高騰し、投資家にとって非常に良い利益をもたらすだろう。

1年で200円から1000円へ

昨年、私たちは2018年がRipple(リップル)の年になると聞いていた。

もちろん、この仮想通貨は多くの人気を集め、投資家や一般市民の注目を集めた。他の仮想通貨よりも銀行や世界の金融システムに近いのだ。

この理論が正しければ、今年末までにこの通貨が5ドル〜10ドルを超えることは難しくない。

このレベルに達することは多くの人にとって夢のようなことだが、私たちはこの通貨に何か不可能なことがあるとは思っていないし、なにがあってもこの通貨が数10ドルに達するのを妨ることができないことをここ数週間で学んだのだ!

2018年末に2000円までいくことは不可能ではない

Ripple(リップル)は、金融取引や銀行振替をより便利にするため、その技術を使用する世界中の100も銀行を顧客にすることができた。

これらの顧客がXRPを使用する場合、その技術の使用には何十億もの通貨が必要となる。

つまり、Ripple(リップル)を大量に買うために、20ドルに達する可能性があるのだ。

この状況がこの通貨が今年20ドルに達する唯一の可能性だと考えていて、さらには時価総額のレベルでもビットコインを上回る能力さえも持っているとも考えている。

最後に

Ripple XRPは2017年に我々の期待を上回り、さらなる見通しは楽観的である。また、昨年と同じように、長期的な不況と後期には強い値上げの可能性が期待できる。

この仮想通貨は今年月に到達する可能性があり、近い将来、その価格が問題ではなく他の投機通貨に対する大きな利点となるだろう。

リップル(XRP)を購入するならGMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://www.ripplecoinnews.com/expectations-of-ripple-xrp-for-2018-from-2-to-the-moon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう