リップル価格予測: 韓国の新ルールによりXRPの価格は今後回復する見込み

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

Ripple(リップル)のニュースがアップデートされた。

一人の人間による傲慢と誤報が与えた損害は驚くべきものであった。

先週、仮想通貨市場から数十億を独占していた韓国の法務大臣を例にとって考えてみよう。

記者会見で、韓国は、仮想通貨取引を禁止しようとしていることを明らかにした。その後、価格は即座に落ち始めた。

特にXRP(リップル)は数十億ドルの時価総額を失った。

一つの考え方としては、大臣は自分の仕事をしていたともとれる。彼の情報が正しいならば、それは本当である。しかし、そうではなかった。

大統領府と財務省は数時間後、「これは決定ではない」と言って歩いて戻った(走り戻ったという方が近いが)。

しかし、もう被害はでてしまったのだ。リップルの価格は、Moneygram International Inc(ナスダック:MGI)との提携により一時的に上昇した2.00ドルを下回った。

執筆時には、リップル価格は米ドルに対して2.86%まで下落した。これはXRPを米ドルに換算して1.81ドルに相当するものだ。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

リップルの価格チャート

Ripple(XRP)(リップル)の価格チャート

そうならば、記事の見出しはどうすればいいのか。

韓国の規制は、どのようにして仮想価格の高騰を再び起こすことができるのだろうか。

仮想通貨取引禁止に関して、大衆が反発

法務長官の発言が公開された後、大衆からの反発があった。

政府のウェブサイトには、大臣の解任を含む4,000件以上の申請が登録されている。もう一つの署名にはより柔軟な規制を求めており、それには10万の署名がすでに存在する。

今韓国の政治家の身で考えると。あなたがまだ実行してはないことのために、国中が怒っている。あなたならどうするのか。その答えは、そのことをしないことである。

そして、それがまさに起ころうとしているのである。

日曜日の発表で、韓国政府は仮想通貨を禁止するのではなく、投資家に自分の身元とアカウントをリンクさせることを求めているのだと発表した。この動きは匿名取引を廃止するためであるが、少なくともそのような市場は存在していくだろう。

また、政府政策評価課(Office for Government Policy Coordination)からの引用文がある:

「法務大臣が最近言及し提案された取引の閉鎖は、投機を抑制するために法務省によって提案された措置の一つである。十分な協議と意見の調整を経て、将来的に政府全体の決定が下されるのだ」と述べた。

(出典:「韓国の暗号侵害投資家が匿名アカウントに罰金を科すこと」、CoinDesk、2018年1月15日)

アナリストによるまとめ

もし潜在的な禁止がリップル価格を下げるのであれば、論理的には昨日のニュースがリップルの値上げに貢献するはずだ。

投資家の悲観主義を止めるには2〜3日かかるかもしれないが、それ以上のショックを免れば、XRP(リップル)の価格はうまく回復するはずである。

したがって、我々は2018年の10ドルというリップルの価格予測を揺るがすことはない。

リップル(XRP)を購入するならGMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://www.profitconfidential.com/cryptocurrency/ripple/xrp-price-prediction-new-korean-rules-spark-bullish-rally

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう