【将来価格】リップルはいつ500円/1,000円/10,000円/100,000円に到達するのか

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

【将来価格】リップルはいつ500円/1,000円/10,000円/100,000円に到達するのか

※12月29日に海外のリップル投資家によって書かれた記事です。参考程度にしてください。

XRP(リップル)の価格達成予定日時
5ドル2018年1月2週
10ドル2018年2月1週
100ドル2018年5月4週
1000ドル2018年12月もしくは2019年1月

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト

リップル(XRP)が500円に達するのはいつか

リップル(XRP)は、過去2週間で素晴らしいピークレートを示しています。

仮想通貨の値下がり中にリップル(XRP)は最も投資対象として安全な仮想通貨になりました。

価格は12%のピークレートで増加し、このままいけばリップル(XRP)は1月末までに500円に到達するでしょう。また、今日(2017/12/29)の価格は150ドルで、12月末には200円に近づく予定です。(ただし予想は外れました)

それが達成されれば、233.3%の利益をもたらします。現在、アジアではリップル(XRP)に大きな関心を示しています。なぜなら、取引時間の早さ、金額投資の低さ、そして安価な取引手数料は他の上位5つの仮想通貨よりも優れているからです。

この仮想通貨の上昇が新年に続き、Bitcoin(ビットコイン)とEthereum(イーサリアム)との厳しい競争となる可能性があります。

リップル(XRP)は1,000円に達するのか

2018年2月の2週目にXRP(リップル)の価格は10ドル(1,000円)に達し、低価格からスタートした仮想通貨がミドルレンジの仮想通貨になる最速の記録となるでしょう。

それは、XRP(リップル)が2017年11月30日から12月29日まで間に0.24ドルから1.5ドルと525%上昇し、もし同じピークレートを3日間維持すれば555%の上昇となるからです。投資期間の長い短いに関わらず、XRP(リップル)に投資する人は、大きな利益を得るでしょう。

Ripple(リッブル)の予想将来価格

いつリップル(XRP)は10,000円になるのか

それが2018年8月より前に達成することは間違いないでしょう。

しかし、リップル(XRP)と共に他のすべての仮想通貨の価格が2〜3日の間30%の下落率となり、これまで起きた以上の仮想通貨の価格崩壊に関する多くの噂は存在します。

そして、そのような噂を加味しても、価格の上昇と下降をともなって、リップル(XRP)は5月に100ドルの過去最高の目標を達成するでしょうし、もしリップル(XRP)が同じピークレートを維持することができれば、この目標は2018年3月の第3週に達成されるでしょう。

そして、リップル(XRP)は3位の時価総額となり、Bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)は4位に落ちる予定です。長期的には安定して3位を維持できると予想されますが、リップル(XRP)は2018年末にEthereum(イーサリアム)を打ち負かす可能性があります。

Bitcoin cash(ビットコインキャッシュ)、Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)のような仮想通貨は、トランザクション料金を引き下げ、トランザクション時間を改善する必要があります。そして、それが実行されれば、仮想通貨競争において現在の順位を維持することができます。

リップル(XRP)が100,000円になるのか

このままの上昇率を維持できれば、リップル(XRP)は10月に1127.1ドルになりますが、リップル(XRP)には2、3回の急落を経験するでしょうから、2018年末、もしくは2019年1月に1000ドルになる可能性があります。

仮想通貨の値段が常に上下するのは、そこに投資している人々がいるからで、より多くの人に投資してもらうには、より安定した上昇が必要です。また、リップル(XRP)は現在時価総額5位の仮想通貨であり、それを支えるのは、より高い時価総額と、より高い成長率なのです。

XRP(リップル)の将来価格

XRP(リップル)の価格達成予定日時
5ドル2018年1月2週
10ドル2018年2月1週
100ドル2018年5月4週
1000ドル2018年12月もしくは2019年1月

注:これは2017年11月の成長率を基準にした価格推移の予想です。

リップル(XRP)を購入するならGMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

リップル最新ニュース一覧へ

参考記事

https://jiomobilephone1500.com/will-ripple-reach-5-10-100-1000-usd-xrp-future-price.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら