イーサリウム企業連合(EEA)がETHの改良に向け組織強化/WiMax Forum理事のロン・レスニック氏を常任取締役へ

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

イーサリウム企業連合(EEA)がETHの改良に向け組織強化/WiMax Forum理事のロン・レスニック氏を常任取締役へ

Enterprise Ethereum Alliance(EEA)が一人目の常任取締役を任命した。(EEA:イーサリアム企業連合、イーサリアムでビジネスの為のアプリケーション作成を推進している。)

オープンソース・ブロックチェーン・コンソーシアムは、Air Fuel Allianceの取締役会長兼社長であったロン・レスニック(Ron Resnick)氏が今後この組織(EEA)を先導していくことを発表した

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

今後はイーサリウムを企業向けのテクノロジーに進化させることに注力する

記者発表によると、EEAの理事長であるジュリオ・ファウラ(Julio Faura)氏は次のように述べている。

「ロンの初めての取締役としての役割は、組織構築、メンバーとの協力、技術的コンテンツの継続的開発を促すことである。… ロンはこの急速な成長時期にあるEEAを導く経験と経歴を持っている。」

ロン・レスニックは、技術、財務、ビジネス発展に25年以上携わった経験を持っている。また、Air Fuel Allianceのリーダーを務める以前は、インテルで役職を持ち、さらに4Gモバイルブロードバンド技術を開発する産業団体であるWiMax Forumの理事を務めていた。

EEAで新しい役割を持ち、レスニック本人はこう述べている。
私は、イーサリアム(Ethereum)を基本とした技術の最良化やオープンスタンダード、オープンソースのファレンスアーキテクチャのさらなる開発を推進することによってイーサリアム(Ethereum)を企業向けのテクノロジーに進化させることに重点を置いている。

EEAでの最初の働きとして、レスニック氏は1月23日、スイスのダボスで開催される世界経済フォーラムでEEAイベントを主催する。

Hewlett Packard社やAustralian Digital Commerce Association社、Sberbank社など、過去3か月間に50社以上の企業がEEAに加盟した。

参照元

https://www.coindesk.com/enterprise-ethereum-alliance-appoints-first-executive-director/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう