【仮想通貨】リップルコイン(XRP)とビットコイン、イーサリアムなどの違い

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

リップルコイン(XRP)と他の仮想通貨との違い

この情報は、公式ブログより12月11日に投稿された内容になります。

現在、多くの人が仮想通貨(暗号通貨)に関心を集めています。

急激な価格変動、XRPによってファンディングされたファンド、そしてビットコイン(BTC)フォームなどそのあまりの人気と浸透具合により、顧客や金融業界にとって避けては通れない話題です。

実際、デジタルアセットに関する様相は大きく様変わりし、この記事の投稿時点で時価総額4500億ドルにもおよぶ1,300種類以上のアセットが市場に存在しています。

そこで今回は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ダッシュ(DASH)を調査し、スピード、コスト、スケーラビリティについて比較しました。結果は以下の通りです。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

XRPは決済に最も強い仮想通貨

リップル(RippleXRPは、組織的なユースケースを持ち、銀行や決済プロバイダー、そして企業が直面するグローバル決済および流動資産の問題、つまり数兆ドルレベルの問題を解決するよう設計された唯一のデジタルアセットです。

この問題を効率的に解決するには、スピードとコスト、そしてスケーラビリティが非常に重要です。

これらの点を念頭においてトップクラスのデジタルアセットを並べたとき、明らかにXRPが最も優れています。

XRPはより大きなビジョンの一部

XRPは、Internet of Value(価値のインターネット)を実現する重要な存在です。

Rippleのビジョンは、資金をデジタル情報と同じスピードで移動することです。

XRPのスピード、透明性、拡張性により、金融機関は資金を情報と同じように — リアルタイムで — 移動することができます。

「価値のインターネット」とは何か

私達のビジョンは価値が情報のように瞬時に交換できる世界を作り出すことです。現在情報は世界中を瞬時に動くことができますが、価値の移動においては全く異なる状況です。一つの国から別の国への送金は時間がかかり、手数料も高く、信頼性が低いのが現状です。米国では、典型的な国際送金は決済に3-5日かかり、失敗確率が少なくとも5%で、平均コストが42ドルです。世界的には、国際送金の取引量は年間180兆ドルに達し、それには総額1.7兆ドルのコストがかかっています。

「価値のインターネット」の世界では、これまで何十年も人々が文字や画像やビデオをオンラインで自由に共有できたように、外国為替のような価値の取引を瞬時に行うことができます。それは単にお金だけではありません。価値のインターネットは、誰かにとって何かしらの価値のあるどんな資産の取引も包括するのです。例えば、株、投票、マイレージ、証券、知財、音楽、科学的な発明、など様々な資産を含みます。

すでに、現実の法人顧客がXRPを使い、価値を見出しているのも不思議ではありません。政府、規制当局、そして中央銀行は、XRPがグローバルシステムの中で担うことができる役割を認識しつつあります。

XRPを購入するならコインチェック

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

How XRP Stacks Up Against Other Digital Assets

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう