【ビットフライヤー】bitFlyer EUROPE S.A.の「Payment Institution License」取得及び欧州事業開始を発表

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

bitFlyerEUROPES.A.のPaymentInstitutionLicense取得及び欧州事業開始のお知らせ~日本・米国・欧州連合における仮想通貨交換業のライセンス取得*1は世界初~

国内最大*2の仮想通貨・ブロックチェーン企業である株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:加納裕三、以下、「当社」)の子会社であるbitFlyerEUROPES.A.(以下、「bitFlyerEUROPE」)は、ルクセンブルク金融監督委員会(以下、「CSSF」)の指導のもとPaymentInstitutionLicenseを取得いたしました。

また、2018年1月23日(グリニッジ標準時間)より欧州連合(以下、「EU」)において仮想通貨交換業を開始いたしましたのでお知らせします。

bitFlyerEUROPEのEUにおける仮想通貨交換業開始は、当社グループにとって2017年11月の米国事業開始に続く海外進出案件となります。また、PaymentInstitutionLicenseを取得したことで、当社グループは日本・米国・EUにおいて仮想通貨交換業のライセンスを取得した世界で初めての事業者となりました。bitFlyerEUROPEはルクセンブルクを拠点に欧州事業を展開し、取引量の多いプロトレーダー向けサービスから提供を開始いたします。

bitFlyerEUROPECOOAndyBryantのコメント

「bitFlyerEUROPEが欧州において提供するのはプロトレーダーを対象としたプラットフォームです。WEBインターフェースあるいはAPIを通じて、安定した高速取引が実現できます。」

当社代表取締役兼bitFlyerEUROPEChairman加納裕三のコメント

「bitFlyerは2014年の創業当初から世界展開を目指しており、またビットコインと仮想通貨業界の長期的な発展には規制導入が不可欠であると当時より考えていました。当社グループが日本・米国・EUにおいて仮想通貨交換業のライセンスを取得した世界で初めての事業者となったことを光栄に思います。この度のPaymentInstitutionLicense取得は当社グループやお客様だけでなく、仮想通貨業界に対してもポジティブなものになると考えています。」

ルクセンブルク財務大臣PierreGramegnaのコメント

「日本で最も成功しているスタートアップの1社であるbitFlyerがルクセンブルクを欧州拠点として選んだことを嬉しく思います。」

世界最大の仮想通貨マーケットメイカーの1社BitSpreadCEOCedricJeansonのコメント

「bitFlyerが欧州事業を開始することを嬉しく思います。仮想通貨取引がより一般化し機関投資家が参入するにあたって、欧州における機関投資家の需要を満たすプラットフォームが不足していました。」

bitFlyerEUROPEではまず、BTC/EURの通貨ペアを提供いたします。

加えて、2018年中にLitecoin、Ethereum、EthereumClassic、BitcoinCashなどの仮想通貨の取扱いを予定しています。

また、2018年2月末まで取引手数料無料キャンペーンを実施いたします。

【bitFlyerEUROPEについて】

bitFlyerEUROPEは、当社の完全子会社です。オフィスをルクセンブルクにおき、欧州のプロトレーダー向けに仮想通貨取引所を運営しています。bitFlyerEUROPEコーポレートサイト:https://www.bitflyer.com/en-eu/

【当社について】

当社は、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、第一生命保険、三菱UFJキャピタル、三井住友海上キャピタル、リクルートストラテジックパートナーズ、電通デジタルホールディングス、SBIインベストメント、GMOVenturePartners、QUICK、ベンチャーラボインベストメントなどから出資を受けている国内最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業です。FinTechの領域において仮想通貨・ブロックチェーンの技術開発を通じたイノベーションを目指し、仮想通貨総合プラットフォームbitFlyerの運営、およびブロックチェーンの調査・分析、プライベート・ブロックチェーン「miyabi」を活用した新サービスの研究開発を行っています。

  • 当社コーポレートサイト:https://bitflyer.jp/
  • 当社紹介動画:https://youtu.be/tHpT3qI0ipI
  • ブロックチェーン「miyabi」の特長:https://bitflyer.jp/miyabi
  • ブロックチェーン「miyabi」の紹介動画:https://youtu.be/SxHZI08yhZ0

*1EU域内における仮想通貨交換業等を含む特定の金融事業運営には、EU加盟国いずれかにおいてPaymentInstitutionLicense等のライセンス取得が必要となります。当社はルクセンブルクにおいて当該ライセンスを取得いたしました。日本において当社は2017年9月に仮想通貨交換業者として金融庁登録が完了しており、米国においては2017年11月時点で当社子会社bitFlyerUSA,Inc.が42州での仮想通貨交換業運営許可を取得しております。*2当社はビットコイン月間取引量・お客様数・資本金において国内最大となりました(2017年2月末時点。シード・プランニング社(2017年2月仮想通貨取引所のビットコイン取引量シェア調査)及び当社調べ)。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社bitFlyer広報担当金光碧〒107-6208東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー8F

HP:https://bitflyer.jpContact:https://bitflyer.jp/ja-jp/Contact

【参照元】

https://bitflyer.com/pub/announcement-payment-institution-license-and-europe-launch-ja.pdf

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう