コインチェック(coincheck)が閉鎖(破綻)の危機!?500億以上不正出金による倒産の可能性

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)が閉鎖(破綻)の危機!?500億以上不正出金による倒産の可能性

1月26日国内仮想通貨取引所のコインチェックから、5億枚以上のXEM日本円で580億円以上が不正出金が話題になり、Coincheckで取扱のある全通貨(JPY含)の出金を一時停止を発表。NEMに関しては引き続き入出金、売買を一時停止となっています。

※580億円分の不正出金が事実だっため、本当に倒産する可能性が出てきました。最悪資産は戻ってきません。

※コインチェック閉鎖リスクを回避するためにZaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)などにも登録して資産を分散しておきましょう!(絶対に複数取引所に登録しましょう!)

Zaif無料登録はこちら(必須)

126日にNEM(ネム)の入金・出金・売買の停止を発表をした当社ですが、コインチェックアカウントから、謎のウォレットにXEMが送金されたようです。

580億円分の不正出金が事実だっため、本当に倒産する可能性が出てきました。最悪資産は戻ってきません。

仮想通貨「NEM」の不正流出を受けて緊急記者会見の内容

大塚COO(取締役):被害額は日本円で約580億円

「本日1月26日午前3時ごろ、コインチェックのNEMのアドレスから、5億2,300万のNEMが送信されました。

検知した時点でのレートで換算しますと、約580億円に相当いたします。

同日弊社にて、11時25分、NEMの残高が異常に減っていることを検知。

同日11時58分、NEMの入出送金を一時停止しました。

同日12時52分、NEMの売買自体を停止。

同日16時33分、日本円を含む全通貨出金・送信を一時停止しております。

同日17時23分、ビットコイン以外すべての通貨の売買を、出金・送信停止しております。

本事象に関しましては、金融庁ならびに警視庁へ報告済みになっております。また、NEM財団およびNEMの取り扱いを行っている国内外の取引所と連携を行い、送信されたNEMの追跡および売買停止要請を実施済みでございます。私どもからの事実関係のご報告は、以上となります」

和田代表:今後の保証については検討中

「今回のNEMの保証もふくめて、現在会社として対応方法を検討中でございます」

大塚COO(取締役):流失した「NEM」は戻らない可能性

「現在ネムの送信先は把握しています。そこを追跡し、そこからどこかに移っていきますので、そこでそれを把握さえできれば戻ってくるかもしれませんし、そこを今確認中でやっております。」

大塚COO(取締役):取引復旧の見通しはまだたっていない

「復旧の見通しも、まずどこに原因があるかというのを追求中でございますので、今のところ未定」

 

仮想通貨交換事業者登録も未だ審査中

2017年4月から、仮想通貨の取引所は金融庁の審査を受けて、正式に認可された取引所のみ仮想通貨交換事業者に登録されるようになりましたが、げんざいはみなし事業者として運営しています、

平成 29 年4月1日に改正資金決済法が施行され、財務局の登録を受けた事業者のみが、 国内で仮想通貨交換業を行うことができるようになった(登録制の導入)。 まず、事前相談として、事業者から申請概要等の提出を受け、当該業者の概要・取り扱う 仮想通貨の概要・サービスの概要等(資金決済法上の仮想通貨の該当性、仮想通貨交換業の 該当性を含む)について、説明を受けることとしている。当該サービスが仮想通貨交換業に 該当する場合、まずは、登録申請書のドラフトを提出してもらい、申請書の記載内容に過不 足がないか、会社の社内体制等が「資金決済法第 63 条の5(登録の拒否)」や「事務ガイド ライン 第三分冊:金融会社関係 16. 仮想通貨交換業者関係」としての要件(「仮想通貨交 換業を適正かつ確実に遂行する体制の整備が行われているか」など)を満たしているかにつ いて、事前審査を行うこととしている。

今回、こちらが本当に不正送金ならば事業者登録も先延ばしされますが、さすがに何かしらの措置が取られると思いますので大丈夫でしょう。

Yahooニュースでも話題

国内のビットコイン取引所大手のコインチェック(coincheck)社で、顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「XEM」が5.4XEM、日本円にして約620億円以上が引き出されていることが分かりました。

 現在、コインチェック社に問い合わせを行っても繋がらず、オンラインで個別に質問を投げても「公式に説明ができる状況になるまで待ってほしい」という内容の返答があるのみの状態です。

引用:ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生か

コインチェックから乗り換えるおすすめ取引所

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら