【仮想通貨】ベンチャーパートナーのライアン・ズアー氏がカナダでのIPOを否定

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

【仮想通貨】ベンチャーパートナーのライアン・ズアー氏がカナダでのIPOを否定

ブロックチェーン・ヘッジファンドは、新規株式公開(IPO)において数億ドルの資金調達を目指しているという報告書に対し、反対している。

Bloomberg(ブルームバーグ)は有力な情報を得たとして、以下を主張している。
「Andreessen Horowitz(アンドリーセン・ホロウィッツ)やUnion Square(ユニオン・スクエア)などの主要投資家の支援を受けて、トロント証券取引所で$4億ドル(カナダドル)を調達しようとしている」

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト

コインデスクなどが報告書の内容を否定

しかし、CoinDesk(コインデスク)とPolychain Principal(ポリーチェインの代表)とベンチャーパートナーのRyan Zurrer(ライアン・ズアー)は上記の報告書に対し反対した

この記事は間違っています。私たちはカナダでIPOを計画していない。」とRyan Zurrer(ライアン・ズアー)は答えた。同社は一般的にIPOを求めていないと付け加えた。

リスティングが行われる場合、仮想通貨の市場に投資する潜在的なhedge fund(ヘッジファンド)の生態系が大きく発展するだろう。上記の報告書の影響で、現在も多くの人が期待をしている。

モルガン・スタンレーによると昨年は20億ドルが市場に投入された

過去の分析によると、伝統的なhedge fund(ヘッジファンド)は、市場注視しており、市場に参入してる。Morgan Stanley(モルガン・スタンレー)の12月の報道によると、昨年は20億ドルもの資金が市場に投入された

参照元

https://www.coindesk.com/crypto-hedge-fund-polychain-says-no-ipo-works/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら