カナダ最大投資ファンドが設立したイーサリアムキャピタル、5000万ドルに達する/Augur(オーガー)の共同設立者も参画

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

カナダ最大投資ファンドが設立したイーサリアムキャピタル、5000万ドルに達する

カナダ最大の投資ファンドの1つは、新たなベンチャーを通じて、イーサリアムビジネスのエコシステムを活用することを望んでいる。

主に、カナダの投資グループOMERS(オマーズ)が設立したイーサリアムキャピタルは、5000万ドルに達し、リバーステイクオーバー手続きの準備を進めているのである。

資本提携ラウンドが2月16日に完了次第、この資金をイーサトークンとブロックチェーンのスタートアップに投資をする。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

イーサリアムビジネスのエコシステム活用

イーサリアムキャピタルの究極の目標は「イーサリアムビジネスのエコシステムの中心的なビジネスと投資の拠点になることだ。」と語った。

そのために、同社はイーサリアムをベースとしたトークンを使用して、企業の支配権を買収する予定である。

イーサリアムキャピタルは、資金調達目標を達成するために、それぞれ2.5ドル相当で200万件の資本剰余金領収書を販売すると説明した。

この目標が達成されると、Ethereum Shares(イーサリアム シェアー)と呼ばれる会社の各シェアは、後にイーサリアムキャピタルを引き継ぐMovit Media Corp. (モヴィットメディア)の株式に置き換えられる。

新会社の顧問には、伝統的な投資家とブロックチェーンの スタートアップの両方が含まれる。

注目すべきは、イーサリアムの創設者、ヴィタリク・ブテリン氏のL4 Ventures(エルフォー・ベンチャーズ)のメンバーであるLiam Horne(リアム・ホーン)氏が、イーサリアムキャピタルの役員を務めることだ。

Augur(オーガー)の共同設立者も参画

イーサリアムキャピタルのディレクターであるジョイ・クラッグ氏と、Oracle(オラクル)立ち上げた、Augur(オーガー)の共同設立者は、イーサリアムキャピタルの潜在能力は検討もつかないとの声明が発表された。

「イーサリアムネットワークは、その可能性を実証し始めているばかりであり、多くのトランザクションやアプリケーションがほぼ毎日のように作成されている。既存の多くの業界を混乱させる可能性があり、イーサリアムキャピタルの手助けをするのが楽しみだ。」

参照元

https://www.coindesk.com/investment-fund-moves-to-capitalize-on-ethereum-ecosystem/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう