【仮想通貨】アリゾナ州で納税手段として導入へ/アリゾナ州議員の法案が可決の可能性

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

【仮想通貨】アリゾナ州で納税手段として導入へ/アリゾナ州議員の法案が可決の可能性

CoinDesk(コインデスク、情報サイト)は、今月初め、「アリゾナ州議会に提出された法案が承認された場合、納税者がビットコインまたは他の仮想通貨で納税することができるようになる。」との情報を発表し、この法案は1月9日に提出された。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

財務委員会が承認したことにより可決の可能性が高まる

法案には「税務署は受領後24時間以内に、仮想通貨による支払いを米ドルに換算し、換金額を納税者の口座に振り込む。」と記載されている。

公的記録によると、先週、リゾナ州上院財政委員会はこの措置を4対3で承認した。法案は未だに規則委員会の承認待ちであるが、法案が可決されることを奨励する財務委員会の承認によりこの法案が可決される可能性が高まっている

有権者からの提案で法案が作成された

ローカルメディアであるABC15によると、上院議員であり法案作成者のウォーレン・ピーターセン氏は「有権者からの提案と要請により、今回のような法案作成をおこなった。」と述べている。

また彼は「この業務を開始して以降、こんなにも多くの人が仮想通貨を所有している事に驚いている。」とも述べている。

参照元

https://www.coindesk.com/bitcoin-tax-payments-bill-advances-arizona/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう