【ライトニングネットワーク】メインネット決済チャンネル1,000件を突破/オーストラリアのビットコインATMでも利用

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

【ライトニングネットワーク】メインネット決済チャンネル1,000件を突破/オーストラリアのビットコインATMでも利用

ビットコイン価格は2018年に急落し、多くの投資家が損失を減らすための突破口を見つけている。

その背景は、ビットコインの発展は市場の動きを考慮せずに継続しており、非常に期待される技術の1つであるライトニングネットワークは静かに大きな節目を迎えた。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

ビットコインネットワークの混雑に対する長期的な解決法の1つになる

今週の初めに、オープンライトニングネットワーク決済チャンネルの数は初めて1,000に到達した。

これは、この新技術の進展と浸透のための歴史的な到達点でもあり、多くの開発者にとって、ビットコインネットワークの混雑に対する長期的な解決法の1つになる可能性があり、小規模なトランザクションのためのもっとも顕著な仮想通貨の有用性を減らし、多くの企業を導いた。

ライトニングネットワークユーザーは無償でほぼ即時の取引を行うことが可能

ライトニングネットワークは、トランザクションをメインのブロックチェーンから第2層のライトニングネットワークプロトコルに移動することで、ネットワークの混雑を緩和することを約束している

ライトニングネットワークのユーザーは、決済チャンネルを使用して、事実上無償で、ほぼ即時の取引を行うことができる。提案者はビットコインを様々な規模の取引の魅力的な媒体にすると主張している。

ライトニングネッットワークのノードマップ

ライトニングネットワークのソフトウェアはまだテスト段階にあるが、熱狂的なユーザーはビットコインのメインネット上にライトニングネットワークノードを設定し、支払いチャンネルを開設し始めている。

この記事の発表時点では、メインネットワーク上ではライトニングネットワークのソフトウェアを実行しているノードは419個で、1月17日時点では30個以下だった。

ライトニングネットワーク支払いで実際に物の売買を実施

ユーザーがこの有望な技術の進展の速度を上げるために、メインネットビットコインを犠牲にしたため、ライトニングネットワークの浸透はここ数週間、注目すべきいくつかの画期的な節目を迎えたのである。

1月にTorGuardはバーチャル・プライベート・ネットワークサービスのメインネット・ライトニングネットワーク支払いを受け入れ始め、ライトニングネットワーク支払いを使用して物理的なアイテム支払いを可能にした際に、”ピザ取引”を開始した

一方、今週初め、オーストリアを拠点とするスタートアップ企業、コインフィニティは最初のビットコインATMでライトニングネットワーク取引を始めた

参照元

https://www.ccn.com/lightning-network-reaches-1000-mainnet-payment-channels/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう