【リップル(XRP)】アブダビ国立銀行がリアルタイム国際送金のために中東初のパートナーシップ提携

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

アブダビ国立銀行がリアルタイムの国際送金のためにリップルとパートナーシップ提携

金曜日にリップルによって発表されたアナウンスによると、アラブ首長国連邦最大の貸し手であるアブダビ国立銀行は、リップルと提携する中東で初めての銀行になった。

アブダビ国立銀行によるリップルの技術統合により、顧客はイントラバンク(レバノンの銀行)への送金とリアルタイムでの国際送金が利用可能になった。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

世界の金融決済ソリューションを提供するリップル

グローバルトランザクションバンキングのマネージングディレクター兼ビジネス・プロダクトマネジメント担当長であるラマナ・クマール氏は、効率的で透明性の高い決済手段を提供するものとして、ブロックチェーン技術の可能性を高く評価している。

アブダビ国立銀行は、

「サービスが効率的かつ透明性を確保するように努めています。ブロックチェーン技術は銀行に取って、アクセシビリティと透明性によって付加価値をお客様に提供することのできる新たな手段です。当行はリップルを採用した最初の銀行として、お客様の支払いニーズに対して革新的なソリューションを提供しています。」

とコメントしている。

リップルのソリューションをネットワーク全体に統合することにより、ブダビ国立銀行は費用対効果の高い方法で資金を即座に送金する効率的かつ信頼性の高いシステムを顧客に提供している。

ブレットプルーフ顧客データセキュリティ

速度と透明性に加えて、ブロックチェーン統合のもう1つの重要な利点は、固有のセキュリティである。

銀行顧客の個人および財務データのセキュリティは最も重要である。アブダビ国立銀行のような金融機関でのブロックチェーンの導入は、顧客情報と取引の保護における大きな飛躍を表している。既存のスイフトシステムと並行して運用することができる一方で、転送を容易にするための仲介銀行の必要性を排除することができる。

リップルの最高経営責任者であるブラッド・ガーリングハウス氏は、「銀行とその顧客は、リアルタイムの国際送金を可能にするブロックチェーン技術の導入を待望していました。現在、アブダビ国立銀行のような最も革新的で成功した銀行の一部は、顧客ベース全体にリップル対応の支払いを導入することでこれを実現しています。そしてこのようにして2017年の目指す道を切り開き、ブロックチェーンの幅広い商業化が世界的に定着していくでしょう。」と述べている。

リップルの波及

最近の仮想通貨市場の低迷にもかかわらず、リップルの支払いソリューションとしての採用数は増加を続けている。 12月だけでもRippleはいくつかの重要なパートナーシッププロジェクトを発表した。

日本銀行コンソーシアム(SBIリップルアジアが主催する日本の銀行連合)は、韓国最大の銀行2カ所との新リップル契約の開始を発表した

タイ最大の銀行のひとつであるクルンスリ銀行は、リップルと協力して国際送金による障害を取り除くことを目指している。

マネーグラム(国際送金サービスをおこなっているニューヨークの会社)がオンデマンド流動性を獲得するためにおこなったリップルとリップルのエックスラピッドソリューション実装の発表により、この勢いは2018年にも継続している。 この発表時、リップルは前日の同時刻と比べ19%以上の上昇した約0.93ドルで取引された。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://ripple.com/insights/national-bank-of-abu-dhabi-first-middle-eastern-bank-to-use-ripple-for-cross-border-payments/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう