自称「仮想通貨の天才」ジェームス・アルトゥチャー氏が広告に270万ドルを投下

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

自称「仮想通貨の天才」ジェームス・アルトゥチャー氏が広告に270万ドルを投下

「ビットコインの顔」、最近の記事の1つでジェームス・アルトゥチャーが表された言葉である。彼は、「ビットコイン」を初めてグーグルに入力して以来、ずっとオンライン広告の背後にいる自称「仮想通貨の天才」である。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

過去12ヶ月間で270万ドルを広告に投下

アルトゥチャー氏の広告は至る所の仮想通貨の愛好者の前に登場する。 ツイッター? イエス。 ユーチューブ? もちろん。 フェイスブック?企業が仮想通貨関連の広告を禁止するまでは。 実際、この記事の一番下にも表示されている可能性が高い。

リマインダーが必要なら、以下が標準的なものである:

ジェームス・アルトゥチャーweb広告の画像

これらの広告から逃れることができない理由は明確に存在する。バズフィードの記者ジェーン・リトヴィネンコのデータによると、アルトゥチャー氏の会社、ボルティモアに拠点を置くChoose Yourself Financial(チューズ・ユアセルフ・ファイナンシャル)は過去12ヶ月間で270万ドルを広告につぎ込んでいる

アドセンスに200万ドル以上使い79,300万インプレッションを獲得

その資金の大半は10月以降に使われており、ビットコインの価格とともに上昇し、下落した。 これらの資金のうち2百万ドル以上がグーグルアドセンスに注ぎ込まれた。そのため広告がウェブサイトからウェブサイトへと執拗にあなたを追い続けているように思えるのだ。

グーグルアドセンスの広告結果グラフ

Source: Twitter/Buzzfeed/Pathmatics

目立ったニュース放送局で、いわゆる仮想通貨の専門家としてジェームス・アルトゥチャーを出演させることに加えて、彼の広告は衝撃的にも79,300万インプレッションを生み出した。

どの仮想通貨が800%以上飛躍するか予測できると主張

では、自己啓発の達人としておそらく最もよく知られている元ヘッジファンドマネージャーのアルトゥチャー氏は宣伝しているのだろうか?

インフォマーシャルの技術をうまく使いながら、アルトゥチャー氏はウェブサイト上で、「暗号コード」を分解し、「今後2〜3週間で、どの価格の安い仮想通貨が800%以上飛躍するように設定されているか予測できる」と主張している。

本来の価値から3,000ドル割引をした年間2,000ドルのクリプト・トレイダー・ニュースレターに登録するなら、彼は喜んでその情報を共有すると言う。

どのくらいの定期購読者をChoose Yourself Financial(チューズ・ユアセルフ・ファイナンシャル)が獲得したか、そして登録者が満足しているかは不明である。もし宣伝文句に耳を傾けることに決めたなら、彼の言葉一字一句に注意を払うべきだ(もっと言うと、トランスクリプトを読むべきだ)。

結局のところ、昨年10月にアマゾンがビットコインを受け入れ始めるという虚偽の噂を起こしたのは、アルトゥチャー氏の宣伝文句の1つであった。

参照元

https://www.ccn.com/crypto-genius-ads-cost-james-altucher-2-7-million/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう