【仮想通貨】大手海外取引所が新規ユーザー登録受け入れ増加に向けて体制強化

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

海外取引所が新規ユーザー登録にむけて体制を強化か

仮想通貨が後退している理由の主な要因は、市場が非常に速い速度で成長していて、殆どの人がそれに気付いてないのである。

非常に多くの人々が市場に参入しており、多くの取引所が新規のユーザー登録を停止しなければならなかった。殆どの取引所は顧客へのサポートが追いつかないのだ。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト

海外では爆発的な成長で新規ユーザーが増加

ビットレックス、ビットフィネックス、CEX、IOとバイナンス(世界最大の仮想通貨取引所のうちの4社)は、爆発的な成長のため、新しい新規ユーザー登録を拒否しなけらばならない状況だ。

例では、バイナンスは1月10日、1時間に240,000の新しいアカウントを追加した。それ以来、新しいアカウントの受け入れが中止され、最近では1日当たりの新規ユーザーの数が少なくなっている

大規模なアップデートやサポート体制の強化で対応

アメリカ最大の取引所であるコインベースは、大きな痛みを経験し続けている。顧客サポートはパンクしており、新しいアカウントを十分に速く検証することができない。

取引所は、新しい仮想通貨投資家達の大規模な動きに付いていけないのである。

当然ながら、これは市場の勢いに水を差している。新しい買い手の流れが取引所のキャパシティを超えると、取引価格は一時的な値下げを起こすだろう。

しかし、これによって仮想通貨取引所は大規模なアップデートをし、需要を満たすために人員を増やしている。セキュリティ要件、現在全ての顧客を検証する必要があり、これには時間が掛かると思われている。

まもなく新規ユーザーの登録が再開

ポイントは、指数関数的なユーザーの成長が大きな問題があることだ。取引所は新しいユーザーに対応するために真面目に努力している。まもなく、殆どの新ユーザーはアカウント登録を再開するのである。

これが起こったとしも、仮想通貨の市場が急激な回復を見せることはないだろう。そして次の解決法が見えるだろう。それは、政府が規制をさらに明確にすれば良い。

今後数ヶ月以内に仮想通貨市場に参入しようという機関投資家の噂もある。

現時点では、仮想通貨世界の終わりのようだと感じるが、そうではない。私たちはまだ始まったばかりなのだ。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/02/03/heres-crypto-correcting-temporary/

 

海外取引所でオススメはバイナンス

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら