韓国財務大臣キム・ドンヨン「仮想通貨市場を禁止や抑制する意図はない」と発言

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

韓国財務大臣「仮想通貨市場を禁止や抑制する意図はない」と発言

国内の仮想通貨取引の禁止に反対している韓国の財務大臣は、中国への閣僚訪問中にブロックチェーン技術は革命を起こし、「世界を変える」ことができると述べている。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

韓国が中国にブロックチェーン技術の研究開発に協力するよう呼びかけ

キム・ドンヨン韓国財務相は、中国の中央銀行長と協調経済政策について話し合いながら、ブロックチェーン技術の重要性を強調した。

2日間の訪問の間に中国と新たな経済協力協定を締結した際、ドンヨン氏はブロックチェーン技術についても議論し、両国がブロックチェーン技術の研究開発に協力するよう呼びかけた

ブロックチェーンはインフラの1つになると発言

韓国日報によると、ドンヨン氏は北京での会合で次のように言った。

「ブロックチェーン技術は、第4次産業革命の中核となるインフラの1つになる可能性を秘めている。ブロックチェーン技術の開発は本当に世界を変えることができるのだ。」

ヨンハップニュースの報道によると、キム、中国の財務大臣との会合の前に北京にあるテクノロジーの中心地を訪れた際に、韓国はブロックチェーン技術おいて中国との協力関係を構築する必要があると述べた

公のブロックチェーンネットワークでは仮想通貨が絶対不可欠である

ドンヨン氏は引き続き、公のブロックチェーンネットワークでは、仮想通貨が絶対不可欠であると、両者を分離するよう求める呼びかけとは対照的な発言をした。

ドンヨン氏は次のように述べた:

「開放されたブロックチェーンを作るには、ブロックを作成する人の報酬として、仮想通貨でのマイニングを提供する必要がある」

ブロックチェーン技術に関する官僚の発言は、政府の仮想通貨に対する姿勢についての明確な意見を述べる際に生まれたものである。

韓国は仮想通貨を禁止する意図はない

キム氏は先週、国で仮想通貨取引を規制する必要性を強調しつつ、次のように述べた:

「仮想通貨(市場)を禁止または抑制する意図はない。ブロックチェーン技術は重要な技術であり、政府はそれを開発する必要がある」

官僚の明確な声明は、多くの批判を呼んだ韓国の司法省による禁止令を概説した規制草案に続く、より広範な仮想通過取引の禁止に関する加熱した論争に終止符を打った。

その代わりに、韓国の銀行が1月30日から利用者の実名が登録されたKYC対応の口座との仮想通貨取引を支援し始めた後、匿名の仮想通貨取引口座の閉鎖を義務付けた新しい規則が行使された。

参照元

https://www.ccn.com/blockchain-tech-can-change-world-says-south-koreas-finance-minister/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう