【リップル(XRP)】ビル&メリンダ・ゲイツ財団と提携/CTOステファン・トーマス氏がブロックチェーンアフリカ2018で講演

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

【リップル(XRP)】ビルゲイツ財団と提携/CTOステファン・トーマス氏がブロックチェーンアフリカ2018で講演

リップルの最高技術責任者のステファン・トーマス氏は、3月8日と9日にヨハネスブルグで開催される今年のブロックチェーンアフリカ会議で基調演説を行う

2012年にサンフランシスコに拠点を置く同社に入社して以来、現在インターネット上を情報が移動するのと同じ方法で、台帳間で価値を移動させるオープンプロトコルであるインターレジャープロトコル(ILP)を共同制作した。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

ICOやスマートコントラクトの進歩についても話す予定

リップルは、国際送金のための業務用のブロックチェーンソリューションを提供する。ステファン・トーマス氏は、ビットコインJSなどのオープンソースソフトウェアプロジェクトでも知られており、彼のプロジェクトはこの業界で広く使用され、数百万の仮想通貨利用者にサービスを提供している

ventureburn.comというサイトによると、ステファン・トーマス氏の演説は「ブロックチェーンーは世界をつなぐか、分断するか?」と題されている。

彼はビットコインとリップルの開発にフルタイムで取り組んだ7年間以上を振り返って、その夢に向かってどれだけの進歩があったかを述べ、ICOの役割、スマートコントラクト、ブロックチェーナーがインターネットの初期からなにを学べるかについても言及する

ビル&メリンダ・ゲイツ財団が導入へ

さらに、彼はインターレジャープロトコルと、ビル・ゲイツとメリンダ・ゲイツの財団がどのようにそれを活用することで財務システムを誰もが利用できるようにしているかについても話す。

ステファンは人気の「What is Bitcoin?」(ビットコインとは何か?)というビデオの制作者で、ビットコイン初心者向けの最大のウェブサイトであるWeUseCoins.comの創設者である。彼は、ビットコインJSというオープンソースのビットコインライブラリを作成した。

これは、現在、BitPay(ビットペイ)、BlockChain.info(ブロックチェーン.インフォ)、Bitaddress(ビットアドレス)、Coinpunk(コインパンク)などのあらゆる規模のビットコイン事業で管理及び使用されている

チーフスタンダードオフィサーのベイリー氏も会議に参加予定

リップルのチーフスタンダードオフィサーであるエイドリアン・ホープ・ベイリー氏もこの会議に参加する予定だ。

彼はスタンダードオフィサーとしてリップルを代表しながら、ウェブ上の新たな支払い基準を策定し、Internet of Value(価値のインターネット)のTCP / IPやインターレジャーと呼ばれる中立的かつオープンな支払いプロトコルを開発することを目的として、World Wide Web Consortium(W3C)の専門調査委員会の共同議長を務めている。

ブロックチェーンアフリカ会議2018では、様々な専門家が集まり、この技術を使用してアフリカで活用できるような、革新と混乱の中にあるすべての機会、課題、そして魅力的な可能性について議論する。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://ripplenews.tech/2018/02/06/ripple-chief-technology-office-give-keynote-address-blockchain-africa-2018/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう