イーサリアムが取引数一位で市場からの期待が高まる/コインデスクがレポートを発表

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

イーサリアムが取引数一位で市場からの期待が高まる/コインデスクがレポートを発表

CoinDesk(コインデスク)は、「State of Blockchain 2018(ブロックチェーンのありさま2018)」レポートを発表し、市場の動向と仮想通貨市場の発展を概説しながら、仮想通貨ファンの好みを紹介した。

この種の分析やレポートは、トレーダー、投資家、開発者に対し市場の動きに応じて次の行動や決定に影響を与える重要なデータと情報を提供する。

従来の大手銀行や金融機関の代表が否定的な意見を表明したにもかかわらず、ブロックチェーン業界に携わる人にとって十分に期待のもてる数字が見られた。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Zaif(ザイフ)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

Zaif(ザイフ)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト

イーサリアムの取引数はビットコインの2倍になった

仮想通貨のリーダーであり、そのすべての始まりと言えるビットコインは、2017年、1278%の上昇率に達し、それに続き他のコインも軒並み700%を超えた。上記の数字は、最大平均23%であるどの市場をも上回るものである。

金融資産の価格上昇率

出典: Coindesk(コインデスク)

しかし、BTCは価値保存に関してのリーダーであるにもかかわらず、上昇傾向にあるイーサリアムが、1番取引数の多いネットワークリーダーとして認められつつあり、ビットコインの倍の数字を達成している

2017年の最終四半期、イーサリアムは589,171Tx’s(Txは送信回数を表す単位)、一方ビットコインは319,085Tx’sであった。これは、取引が少ないこと、ブロックが急速に生成されたこと、スマートコントラクトERC20の登場、Dappsの信頼性と採用の結果である。

主要な仮想通貨のトランザクション比較

調査協力者の93.7%がイーサリアムに高い期待感を示した

イーサリアムとそのネットワークには、より多くの期待を寄せられており、調査対象となったボランティアの93.7%が、米ドルに対するイーサリアムのトークン価格について、非常に高い期待感を表した一方で、ビットコインについても同じ考え方をしているのは87.3%に過ぎなかった。

この数字は、BTC、ETH、BCH、ZEC、XMR、XRPといったレポートに記載されている主要な仮想通貨の前向きな見通しを示している。 (バブルかバブルでないかの議論に戻ると、47%はビットコインがバブルだと考えている)

上記の数値からみると、多くの人がビットコインを不変的な価値のある資産としてしか考えていない一方で、ビットコインを凌駕する可能性のあるイーサリアムへの信頼を高めている

将来の開発のためのプロトコルを提供するネットワークとしての構造を考えると、イーサリアムを選択するべきだと結論づけるのは容易である。このプロトコルはより多くのプロジェクトや活動に使用される予定だ。

イーサリアムのアンケート結果

調査協力者の94%が毎日価格をチェックしている

イーサリアムの1番のプラス面はプロトコルであった。
一方で40.7%はスマートコントラクトが1番のマイナス面であると回答

仮想通貨に期待が持てるような情報は、仮想通貨購入に関してのレポートのデータにある。投資家とトレーダーの約81%は投資のために借金をしていなかったが、そのうちの50%以上がすでに借金を返済した経験があった。

また、対象者の94%が、少なくとも毎日価格をチェックしている。これは、コミュニティがビットコインとアルトコインに興味を持っているというサインである。

いま人気のリップルを買うならGMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

参照元

https://ethereumworldnews.com/ethereum-outdoing-bitcoin-comes-communities-support-confidence/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら