【価格相場】2/5~2/11の仮想通貨市場の振り返り/BTC,XRP,LTCそれぞれ好調の結果に

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

【価格相場】2/5~2/11の仮想通貨市場の振り返り/BTC,XRP,LTCそれぞれ好調の結果に

米国上院聴聞会での前向きな見解のおかげで、市場の下落が止まり、この7日間は、仮想通貨業界ではまたも重大な1週間となった。

市場は、全体の時価総額が月曜日に313億ドルに下がったことから、250億ドル未満に下落し、2017年のクリスマス前の水準にまで落ち込むかに見えた。この全体的な下降傾向は今週初めに続き、総時価総額は278億ドルにまで下がった。

しかし、市場は、米国上院聴聞会からの仮想通貨に対する前向きな報告がコミュニティに広まり始めたことで、火曜日に好転した。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

先物取引委員会(CFTC)と証券取引委員会(SEC)の会長は、仮想通貨に関する聴聞会に出席するも、米国で仮想通貨を大規模に規制する計画について言及するのを控えた。その結果、火曜日には、時価総額は100億ドル近く上昇し、24時間の取引量が約40億ドルに達したことから、1週間で最も慌ただしい1日となった。

市場は1週間通して前向きな反応をみせ、土曜日に総額458億ドルに達した。過去12時間の間に、市場はわずかに修正が入り、時価総額は約416億ドル、24時間の取引量は15億ドルとなっている。

ビットコイン価格推移グラフ

米国上院聴聞会のニュースは、市場の意見を変え、トレーダーの間に新しい前向きな波を起こした。

ビットコインは一時的に低調になったものの週明けには回復した

ビットコインは、この変化によって利益を得た仮想通貨の1つであり、火曜日に開始価格が8,312ドルから5,963ドルに下落した後、 BTCの価格は水曜日に8,479ドルに達した。

週の価格変動にもかかわらず、BTCの全体的な動向は依然として好ましいものであり、ビットコインの価格は土曜日の早い時間に1週間の高値である9.062ドルに達した

週の初めに28%の値下がりが起きた後、ビットコインは週明け時に近い価格で取引されるまでに回復した。

わずかに後退した後、ビットコインは現在約8,600ドルの価格で取引され、34.6%の市場シェアを持ちながら145億ドルの時価総額を維持している。

リップルとライトコインは共に大幅な上昇

資金がより確立されたプロジェクトに投資され始めると、前向きな雰囲気が市場全体に広がった。 リップルとライトコインはともに大幅な上昇した。リップルのXRPは過去7日間で約16%上昇し、ライトコインは約15%上昇した

ライトコイン価格推移グラフ

ライトコインのチームが最近LitePay(ライトペイ)機能をリリースしたにもかかわらず、LTCの価格は火曜日に107.20ドルにまで落ち込んだ。水曜日に価格が45%以上上昇し、157ドルに達するとこの状況はすぐに変化した。ライトコインの価格動向は引き続き好ましいものとなり、土曜日には約168ドルのピーク価格に達した。その後わずかに下落した後、ライトコインは現在155.9ドルの価格で取引され、8.6億ドルの時価総額を維持している。

ビットコインやリップルを買うならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • 口座開設完了すると、20,000Satoshiプレゼント!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、口座開設完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)すると20,000Satoshiプレゼントキャンペーンがあります。

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

 

2. 口座アップグレードで「20,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「20,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.007円”です。つまり20,000Sahoshiとは、約140円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

参照元

https://coincodex.com/article/1284/crypto-recap-of-the-week-020518-021118/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう