【リップル(XRP)】大手決済ソリューション企業UAEエクスチェンジと提携/取引スピードと送金コストの大幅な改善の可能性

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

【リップル(XRP)】大手決済ソリューション企業UAEエクスチェンジと提携/取引スピードと送金コストの大幅な改善の可能性

世界大手の決済ソリューション企業の1つであるUAE Exchange(UAEエクスチェンジ)が、リップルネットを使用している機関のコミュニティに加わる。UAEエクスチェンジは、リップルと提携を結び、ブロックチェーン技術を用いて収益化を計る世界的な金融機関グループに加わったのだ。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト

UAEエクスチェンジは世界に800支店をもつアラブの決済ソリューションの大企業

UAEエクスチェンジは、アラブ首長国連邦アブダビ市に拠点を置く金融サービスの会社である。現在、31カ国で事業を展開しており、800を超えるオフィスを展開している

そして、世界最大の送金会社の1つであり、約5.75億ドルもある収益性の高い送金市場の7%近くのシェアをもつと言われている。

また、アジアは最大の市場であり、特にインドは世界最大の市場で、収益の40%近くを占めている。

大手金融企業の参入が続きリップルネットの評価が上がり始めた

リップルネットコミュニティーに一番最近参加した金融機関であるUAEエクスチェンジによるリップルネットの使用は、最近メディアから厳しい批判を受けているリップルネットから大きな期待をされている。

また、昨年後半に世界的な金融機関がメンバーに加わったことで、さらにリップルネットの評判が上昇した

現在、リップルネットを使用している銀行やその他の金融機関には、スペインの銀行大手のSantander(サンタンデール)、スイスの金融サービス会社UBS、イタリアの銀行Unicredit(ウニクレディット )、イギリスの多国籍銀行Standard Chartered(スタンダードチャータード銀行)などがある。

小規模な銀行、金融サービス会社、為替取引所もまた、高速な取引と低い取引手数料のメリットを活用するためにリップルネットを使用し始めた。

ちょうど1週間前、LianLian(リャンリャン)はリップルと提携を組み、自社の支払いプロセスと国際送金にリップルネットを組み込むことを発表した

LianLian(リャンリャン)は香港に拠点を置く決済業者であり、世界で最大の1億5,900万の登録ユーザーを抱えている。中国のオンライン市場の大半の小売業者の間で、数十億ドル相当の支払いを処理する。その小売業者には、 Amazon(アマゾン)、eBay(イーベイ)、Alibaba(アリババ)などがある。

リップルネットは将来的に約173兆円の取引コストを削減できる可能性がある

UAEエクスチェンジグループの最高経営責任者プロモット・マングハット氏は、今回の発表で、リップルとの提携は顧客の決済体験を向上させるための企業努力につながることに喜びと高い期待を表明した。

また同氏は、リップルネットが提供する革新的テクノロジーを採用することで、取引スピードと国際決済のコストを改善することができ、顧客に競争力のあるサービスを提供することができるとも述べた。

リップルネットが、未来のグローバルな支払いと呼ばれる中、彼はUAEエクスチェンジがこの技術をユーザーに提供することを誇りに思っていると述べた。

リップルネットは、ブロックチェーン技術を使用した、国際送金を可能にする最先端の方法である。リップルネットを使用することで、銀行は数日かかる国際送金を数秒で行うことができる。

さらにリップルネットは、年間合計で約173兆円の取引コストを削減することができるとみている。また、資金をリアルタイム追跡する機能を提供しており、より確実性と透明性のあるプロセスが可能になる。すでに100以上の銀行がリップルネットを使用しているため、このような未来は確実に訪れるだろう。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/02/12/global-exchange-giant-uae-exchange-joins-ripplenet/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら