韓国の全暗号通貨取引でBitcoin (ビットコイン) の占める割合が32.7%に

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

韓国の全暗号通貨取引でBitcoin (ビットコイン) の占める割合が32.7%に

12月、韓国での全ての暗号通貨取引のうち、Bitcoin (ビットコイン) が占める割合が32.7%になった。

日曜日の地元のシンクタンクの話によると、これは世界の取引の中で最も低い割合である。 日曜日に韓国の暗号通貨取引とその特徴に関する報告書が公開された。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

実名の銀行口座からのみの取引できることが主な要因

その中で、韓国保険研究機関 (KIRI) は、韓国におけるBitcoin (ビットコイン) の割合が、日本では96.9%、イギリスでは87.1%、ブラジルでは84%、ロシアでは83.7%に達しているのに対して遥かに低いと述べている。

KIRIによると、すべての数値は12月17日に収集したデータに基づいている。 同日、韓国は、暗号通貨取引が価値にして3.94兆ウォン (およそ3,924億円) であると報告している。

この報告によれば、同日の世界全体の暗号通貨取引のうち、この額は29.8%を占めている。 韓国では1月30日から、実名の銀行口座からでなければ暗号通貨で取引ができない。

この規則は、マネーロンダリングや脱税など、暗号通貨取引を違法な活動に悪用する余地を減らすために意図されたものだ

参照元

Bitcoin Makes Up 32.7% of All Cryptocurrency Trade in S. Korea

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう