【リップル(XRP)】急落から再び価格上昇/リップルの取引で利益をだすタイミングとは?

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

【リップル(XRP)】急落から再び価格上昇/リップルの取引で利益をだすタイミングとは?

Ripple(リップル)の価格が再び上昇していることにより、つい48時間前に始まった突然の下方修正に歯止めをかけている

CoinMarketCap(コインマーケットキャップ)のリアルタイムデータによると、今日のXRPのリスティングは11.24%で、Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)よりも良好である

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト

窃盗事件を受けた市場の混乱は収まったが取引の活性化は鈍化した

事実上、BTC(ビットコイン)の見積もりは9%上昇しており、一方でETH(イーサリアム)のリスティングは7.5%以上をマークしている。

週末の回復後、市場が弱気な兆候の中、ほんの24時間前にRipple(リップル)が最も強力な修正を記録したことを考えると、これらの数字はそれほど驚くべきことではない。

週末のRipple(リップル)やその他の仮想通貨の下落は、仮想通貨の窃盗によって起きたものである

最近の日本でのNEO(ネオ)の窃盗の時とは違い、今回はイタリアの仮想通貨取引所がハッキングの被害に遭った。

BitGrail(ビットグレイル)取引所が211億円分のNano(XRBナノ/ライブロックス)を盗まれ、被害届を出したのは2月9日である。このニュースで多くの投資者がパニックに陥った。

この窃盗に対する市場の反応はそこまで長くは続かなかった。

Bitcoin(ビットコイン)とすべてのアルトコイン(ビットコインの代わりとなる仮想通貨)は、それまでここ数週間の間の下落から回復していたが、再び下落することとなった。

とりわけRipple(リップル)の価格は前回の取引から50%回復したものの、上昇することなく12%ほど減少した。BTC(ビットコイン)のリスティングも同様、約10%減の8,000ドルに下落した。Bitcoin(ビットコイン)とRipple(リップル)の現金化は、明らかに行き詰まりを見せた

仮想通貨取引においてリスクを抑えた取引方法は差金決済取引である

Ripple(リップル)の大下落の後、今日は再び上昇傾向が見られるが、仮想通貨のセキュリティ対策は問題として残ったままである。今年に入ってから仮想取引所のハッキングは急激に増加しており、とりわけ現今では世界中で起きている。

仮想通貨の窃盗被害が解決できない問題であることは事実である。

実際Ripple(リップル)のケースで分かったように、通常ハッキングのニュースの後急に下落し、その後同様に迅速に回復する。

Bitcoin(ビットコイン)やその他のデジタル通貨を扱っていない投資家の観点からすれば、窃盗が起きたときが取引のチャンスである。なぜならこのような状況でのグラフの推移は極めて予測可能だからである。

これまでになくセキュリティに関して議論されている一方で、米国証券取引委員会(SEC)は仮想通貨に関する聴聞会にて、

Ripple(リップル)やその他の仮想通貨の取引においてリスクを負うことなく投資をするための唯一の方法は、CFD(差金決済取引)であると覚えておくべきだ。

と語った。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

 

参照元

Ripple Rising After The New Crash. Are Thefts an Opportunity to Trade on XRP?

(この記事は運営元の許可を得て翻訳をしています)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら