年金運用企業大手IRAファイナンシャルグループが人気の高い仮想通貨トップ5を発表

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

年金運用企業大手IRAファイナンシャルグループが人気の高い仮想通貨トップ5を発表

運用指定型個人退職口座 (IRA)と自営業向けの401(k)プランのサービスを提供する大手、IRAフィナンシャルグループは、運用指定型個人退職口座と自営業者向けの401(k)プランの顧客によって保持されている最も人気の高い仮想通貨について、その顧客調査結果を公表した。

その調査によると、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、リップル、ビットコインキャッシュが、20176月以降、IRAフィナンシャルグループとIRAフィナンシャルトラストの顧客によって保持された、最も人気の高い仮想通貨トップ5であったという。

驚くことではないが、IRAと運用指定型ビットコイン401(k)プランの顧客のウォレットに預けられた人気仮想通貨トップ5は、一般に最も保持されている仮想通貨とほぼ同じであった

と同フィナンシャルグループのパートナーであるアダム・バーグマン氏は言及した。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

仮想通貨が退職金運用のポートフォリオとして認知され始めた

バーグマン氏によると、同グループの運用指定型ビットコイン個人退職口座と自営業者向けの401(k)プランの顧客のほとんどは、仮想通貨について、新しい形態の資産というリスクであると同時に退職金運用のポートフォリオを多様化させる一方法とみなしているという

したがって、同グループにおいて仮想通貨を扱っている大半の顧客は、一般にビットコインやイーサリアム等のより人気の高い仮想通貨を扱う伝統的な取引所を使用しているという。

IRAフィナンシャルグループは顧客が自社の口座を利用して仮想通貨を運用しやすいサービスを提供開始した

IRAフィナンシャルグループとIRAフィナンシャルトラスト会社の仮想IRAプラットフォームは、ウォレットを管理し、退職口座保持者がビットコインその他の仮想通貨資産を購入、売却、保持することを可能にする予定であり、Roth IRAの場合は、値上がり益について課税が繰り延べされる、又は税金のかからないこととなる。

ビットコイン投資を行う上で運用指定型個人退職口座を使用することの主要なメリットは、IRA投資に関連して得られる収入や利得のすべては、Roth IRAの場合であれば課税が繰り延べされ、又は課税が免除されるという点にある。

弊社の運用指定型個人退職口座と自営業者向け401(k)プランの顧客は、最も幅広く保持されている仮想通貨について、節税という観点から、新しい形態の資産を保持する方法の一つとみなしている。

とバーグマン氏は述べる。

IRAフィナンシャルグループとIRAフィナンシャルトラスト会社は、仮想通貨の投資家向けに、秘密鍵を全体管理するビットコインIRA LLCプラットフォームを提供することで提携した。

IRAフィナンシャルグループの秘密鍵暗号法によって、退職口座保持者は、自身の仮想通貨について完全に支配管理することができ、取引所を通じて、又は、デジタルウォレット若しくはハードウォレットを通じて仮想通貨を保持することができる。

IRAフィナンシャルグループの「ウォレットコントロール」があれば、個人退職口座の管理者に対して手数料や勘定価額にかかる報酬を支払う必要はなく、個人退職口座保持者は自身の仮想通貨を管理することができる。

IRAフィナンシャルグループの運用指定型個人退職口座は、管理者の同意なしに、自身の退職金資金をビットコインその他に無税で投資することを可能にする。

IRAフィナンシャルグループは退職年金プランサービスを提供する業界大手企業

IRAフィナンシャルグループは、運用指定型退職年金プランサービスを提供する業界大手である。IRAフィナンシャルグループは、数千もの顧客が自身の退職金資金のコントロールを取り戻すのを支援してきたと同時に、管理者の同意なしに不動産等ほぼすべての種類の投資対象に対して投資する能力を獲得するのを支援してきた。

運用指定型個人退職口座の管理者であるIRAフィナンシャルトラスト会社は、IRAフィナンシャルグループのパートナーであるアダム・バーグマン氏によって創設された。バーグマン氏は、退職資金の課税についての第一人者であり、仮想通貨購入において運用指定型個人退職口座を使う方法について複数の記事を書いている。

IRAフィナンシャルグループのパートナーであるアダム・バーグマン氏は、運用指定型の退職年金プランをテーマに、「The Checkbook IRA (小切手帳としてのIRA)」、「Going Solo (自営業者向け401(k)プランを使おう)」、「Turning Retirement Funds into Start-Up Dreams (退職金資金を企業の夢に投資しよう)」、「Solo 401(k) Plan in a Nutshell (分かりやすい自営業者向け401(k)プラン)」、「Self-Directed IRA in a Nutshell (分かりやすい運用指定型個人退職口座)」、「in God We Trust in Roth We Prosper (我々は神とRoth IRAを信じ繁栄する)」という6冊の書籍を著作している。

参照元

http://www.prweb.com/releases/2018/02/prweb15195101.htm

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう