中国版イーサリアム”NEO”とは?/開発環境などイーサリアムより優れている仮想通貨

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Zaif(ザイフ)剛力彩芽起用CMスタート!手数料安さNo1!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】GMOコイン リップル/ライトコイン購入におすすめ!

 ※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

中国版イーサリアム”NEO”とは?/開発環境などイーサリアムより優れている仮想通貨

ネオとはギリシャ語で”新しい”という意味だ。

しかし、仮想通貨の世界でそれは”中国版Ethereum(イーサリアム)”あるいは”Ethereum(イーサリアム)キラー”と呼ばれている。アジアにお住まいでないのなら、そして仮想通貨にあまり馴染みがないのであれば、このマーケットで8番目に大きな仮想通貨のことを聞いたことがないとしても仕方がないだろう。

それでも、注意が必要だ。近頃マーケットの仮想通貨企業は皆、中国政府がこの急成長しているデジタル為替にどのような対応をとるかに神経を尖らせているのだ。そして実際に規制や完全な取引停止がなされることがあれば、NEO(ネオ)がその厳しい環境を切り抜けられるだろうかと憶測を呼んでいる。

もしNEO(ネオ)が”中国版Ethereum(イーサリアム)”なのだとして、本物のEthereum(イーサリアム)より優れているのだろうか?そして、アジアに住んでいないのだとすれば、NEO(ネオ)は投資に値するのだろうか?ここではNEO(ネオ)について知っておくべきことを漏らさずご紹介する。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト

NEO(ネオ)は中国ユーザーから圧倒的に支持されている

Bitcoin(ビットコイン)と同様、NEO(ネオ)とは仮想通貨の名前でもあり、そこに使われているブロックチェーンの名前でもある。

NEO(ネオ)の会社は2014年にオープンソースプラットフォームとしてジットハブで組織され、立ち上げられたときには、アントシェアーズ(ATS)と呼ばれていた。

創業者はダ・ホンフェイ氏で、ATSは中国に本部を置き、開発された最初のブロックチェーンプロジェクトだった

2017年6月、アントシェアーズは北京にあるマイクロソフト本社に集まった200人の出席者の前でNEO(ネオ)にブランド変更した。

この”NEO”の名称はギリシャ語の”新しさ、斬新さ、そして若さ”という意味からつけられたと語る者もいたが、あるサイトではこの名前はキアヌ・リーブス氏が The Matrix のなかで演じたキャラクターに由来すると指摘した(彼は”ザ・ワン”だったのだ)。

今日、ホンフェイ氏は仮想通貨の最も尊敬を集める専門家としての自身の立場を確かなものにしており、とりわけ中国人ユーザーの支持は高い

NEO(ネオ)とは中国を基盤とするプラットフォームである

アントシェアーズは中国を基盤とする”スマートエコノミー”のプラットフォームを開始する意図で創設された。これはNEO (ネオ)用語でいうところの、未来の分散型経済であり、取引の合意は”スマートコントラクト”と呼ばれるプログラミングコードで書かれるようになる。

ここではこの点についても詳しく紹介する。要するにスマートコントラクトとは特定の環境下で当事者間のデジタル資産の取引を直接管理するコンピュータープログラムのことだ

NEO(ネオ)の世界では、スマートコントラクトはネオコントラクトと呼ばれ、NEO Gas(ネオガス)(これについて詳しくは後で紹介する)によって運営される。

NEO(ネオ)プラットフォームはデリゲーテッドビザンチンフォールトトレランス(dBFT) 合意プロトコルと呼ばれるものを通して機能する。基本的に、NEO(ネオ)のプラットフォームは特定の環境の下で合意がなされた時に機能する。

他の仮想通貨と同様に、dBFT はコミュニティーが選出した、NEO(ネオ)ユーザーのグループを代表して発言する代表者を選出する。代表者はその通貨の出納について66パーセントの同意を形成するように連帯する。

代表者になる資格を得るには十分なNEO(ネオ)通貨を集めることが必要だ。NEO(ネオ)は分割することができないため、一般の人々が.0001bitcoin(ビットコイン)を購入するときのようにマイクロコインに分割することができない。株式のようなものだ。

NEO GAS(ネオガス)とはNEOプラットフォーム上で使える通貨である

NEO(ネオ)コインの利点はその他に、株主(NEO(ネオ)のすべての所有者)がプラットフォームの収益から報酬を得ることが出来、NEO GAS(ネオガス)を引き出せるということだ

Neo Gas(ネオガス)はNEO(ネオ)プラットフォームにおける第二の仮想通貨だ。

Gas(ガス)は分割可能で、スマートコントラクトや取引の支払いに仕様できる。したがって、マーケットで購入できる。GAS(ガス)の手数料は代表者に与えられる。

これらの要点はどんなものか?

NEOはプログラマーたちが積極的にGAS(ガス)を使って分散型アプリやスマートコントラクトを作ることを可能にするために作られた。

そうすることで、コントラクトのためにトークンが取引されるスマートエコノミーを生み出すことができた。

NEO(ネオ)は様々な言語で開発できる点においてイーサリアムより優れている

Ethereum(イーサリアム) は現在、ソリディティーで書かれているが、これはユーザーフレンドリーなプログラミング言語とは言えない。

NEO(ネオ)のスマートコントラクトプロトコルは、ネオコントラクトをC#やJava といった広く使われている言語でプログラムすることを可能にしている。これらの言語を使うことで、世界中のプログラマーたちが採用しやすいのだ。

さらに投資家にとって喜ばしいこととして、NEO(ネオ)はEthereum(イーサリアム)がスマートコントラクトを実行するより早く、より効率的に ネオコントラクトを実行できる

NEOは企業が取引やデータ保管に使えるフレームワークの作成に着手している

ホンフェイ氏は”オンチェーン”と呼ばれるNEO(ネオ)のプライベートバージョンを作る以前は、NEO(ネオ)のプラットフォームを”公開されたクラウド”と表現することがあった。

オンチェーンは私企業が取引やデータ保管に使用できる汎用ブロックチェーンフレームワークを目指している

特に、NEO(ネオ)は2016年から小売大手アリババにオンチェーンのクラウドeメールサービスを提供している。今月初め、NEO(ネオ)がGAS(ガス)コインのバイナンスでの取引をリリースするのに加えて、もう一つの中国のブロックチェーンプロジェクトであるElastos (エラストス)との提携を発表した。

この記事の執筆時点で、中国はNEO(ネオ)に対して公式な立場を示していない。これはNEO(ネオ)が仮想通貨の(変化の激しい)ルールに従うという良い兆候だ。

NEO(ネオ)の市場での持久力はアジアのユーザーの支持と中国の仮想通貨に対する支持または規制によって大きく変化する。

私はNEO(ネオ)の世界がもたらすものに大いに期待している。我々は”スマートエコノミー”にたどり着こうとしているのだ。それは我々が今いる役に立たない経済より優れているに違いないのだ。

参照元

Could NEO be ‘The One’ for cryptocurrency?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!(複数取引所登録は必須です)

【1位】GMOコイン - リップル/ライトコインを購入するならおすすめ!

※GMOコインならリップル・ライトコイン・イーサリアムなど複数通貨取引も簡単!レバレッジ5倍まで取引可能!

【2位】Zaif(ザイフ)- コインチェックからの乗り換えならザイフ

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら