CEOガーリングハウス氏「リップル(XRP)はさらに値上がりしていくだろう」/金融機関との提携で価格が上昇

▼【国内トップクラス!】低リスクで安定的に資産を増やしたい方におすすめ!全自動で世界水準の資産運用を実現するロボアドバイザー!

【登録無料!】Wealthnavi(ウェルスナビ)

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

CEOガーリングハウス氏「リップル(XRP)はさらに値上がりしていくだろう」/金融機関との提携で価格が上昇

ripple(リップル)の相場は、2週間前に1USドルを下回った後、上昇に戻り、 XRP投資家にとって悲惨な結果となった。しかし、Ripple(リップル)は、なぜ今日は上昇しているのか?また下落するだろうか?

今朝のXRP1.03ドル(110.160428 )で開始し、現在は5%以上上昇し、1.08ドル(115.508021 )である。

同期間中に、総市場価格は400億ドル(4.26894344 兆円)から420億ドル(4.48239061 兆円)に上昇した

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

大手送金サービス企業のウェスタンユニオン社との提携が上昇のきっかけに

送金サービスの大企業ウェスタンユニオン社がRIpple(リップル)社とのパートナーシップの可能性について沈黙を破ったことにより、本日XRPは大きな利益を得た。

ウェスタンユニオン社の最高財務責任者であるラジ・アガーウォール氏は、「当社は、現在はテスト段階の計画でブロックチェーン技術の有用性を評価している。」と述べている。

Ripple(リップル)社はこう表明した。

我々は、ウェスタンユニオン社と共に、様々な製品をこれまで試してきた。XRPを支払いフローで利用できるxRapidの実験的施行に向けた事業に期待しているのだ。

欧州中央銀行は仮想通貨の規制に対して消極的な立場

さらなる後押しが、意外な所からきた。欧州中央銀行(ECB)が、不安定な日々の後、取引禁止の懸念を退けたからである。

欧州中央銀行(ECB)#AskDraghiビデオシリーズの一部として、マリオ・ドラギ総裁は質問に答え、CoinDesk社に対して、

仮想通貨の規制は、ECBの仕事ではない。

と語った。ウェスタンユニオン社の最高財務責任者であるラジ・アガーウォール氏は、「当社は、現在はテスト段階の計画で、ブロックチェーン技術の有用性を評価している。

と述べている。

Ripple(リップル)社はこう表明した。

我々は、ウェスタンユニオン社と共に、様々な製品をこれまで試してきた。XRPを支払いフローで利用できるxRapidの実験的施行に向けた事業に期待しているのだ。

さらなる後押しが、意外な所からきた。欧州中央銀行(ECB)が、不安定な日々の後、取引禁止の懸念を退けたからである。

欧州中央銀行(ECB)#AskDraghiビデオシリーズの一部として、マリオ・ドラギ総裁は質問に答え、CoinDesk社に対して、「仮想通貨の規制は、ECBの仕事ではない。」と語った。

多くの人々が、ECBがビットコインを禁止するのか、もしくは規制するのかという疑問を投稿した。

とマリオ・ドラギ総裁は述べている。

私は、それはECBの責任ではないと伝えたい。

サウジアラビアの中央銀行とも提携し国際決済にさらに注力していく

さらに、Ripple(リップル)社はサウジアラビア金融局( SAMA) と、試験的な金融業務における契約を結んでいる。

この提携で、サウジアラビアの銀行は、さらなるトレーニングとプログラムサポートを得て、Ripple(リップル)社のソフトウェア技術であるxCurrentを国際決済に利用可能になる

この発表は、Ripple(リップル)市場を強化することとなり、午前中から夕方にかけて急上昇し、6.15pm1.10ドル(117.395945 )の高値から少し下降した。

リップルはさらに強気な市場相場になっていくだろう

26日の最低値0.58ドル(61.8996798 )から86%の値を回復したにも関わらず、Ripple(リップル)の通貨は52.17%下落し、今年最悪のパフォーマンスの通貨であった。

Ripple(リップル)社の最高経営責任者(CEO)、ブラッド・ガーリングハウス氏は、

仮想通貨が、思春期の段階を経過するため、その変動性が続くことを予想している。

と述べた。

ブルームバーグとの対話で、ブラッド・ガーリングハウス氏は、

変動性にも関わらず、多くの強気な動きを観察し続けるだろう。

と語った。

変動性は確実に続く。我々は、新しい資産クラスを発達させる思春期の段階にあるのだ。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://www.express.co.uk/finance/city/919078/Ripple-price-2018-why-is-it-rising-today-will-it-fall-again-XRP-news

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう