NEM財団代表のロン・ウォン氏が「仮想通貨は確実に価格上昇する」と発言/ドバイで行われたワールドガバメンサミットでNEMの強みをアピール

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

NEM財団代表のロン・ウォン氏が「仮想通貨は確実に価格上昇する」と発言/ドバイで行われたワールドガバメンサミットでNEMの強みをアピール

2018213日、ドバイ – 2018年度のワールド・ガバメント・サミットがドバイで開催された。3日間にわたって開催されたサミットには、世界各国の政策立案者や政治指導者も参加した。

この様子はMedium https://medium.com/@paulchristianespiritu/nem-at-the-world-government-summit-ba1a0bb25b89 )でも紹介している。

ワールド・ガバメント・サミットは各国政府が未来像を形作るための国際会議である。議題は毎年、次世代の政府が、いかに新機軸や技術を活用して人類が直面する普遍的な課題を解決するかに焦点を絞っている。

同サミットでは、政府関係者、未来主義者、技術者、革新者が集まり、知識を共有する。政治家、専門家、そして人材開発のパイオニアが、新しいリーダーシップについて議論し、ネットワークを広げる場ともなっている。

時間がなく全文の記事が読めないけど今すぐネムという方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Zaif(ザイフ)」で購入しましょう!(複数登録必須です!)

Zaif(ザイフ)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

仮想通貨に価格操作はつきものだが、NEMは技術を武器に世界にアピールしていく

サミットは、人間社会がこれから直面するトレンド、問題、好機を分析する場であり、社会の最先端にある。また、これらの将来の課題に取り組むための創造性を刺激する、新技術やベスト・プラクティス、ソリューションを公開する絶好の機会でもある。( www.worldgovernmentsummit.org/about

ワールド・ガバメント・サミットのセッションの一つとして開催された、世界経済における暗号通貨の未来に関するパネルディスカッションには、NEM財団代表のロン・ウォン氏も招待されていた。進行役はCNBC(アメリカのニュース専門放送局)のアージャン・カープル氏が務めた。他のパネルメンバーは、Elipsis社の共同設立者であるローレンス・ウィンターマイヤー氏、Kraken社のCEOジェシー・パウエル氏、Bitcoin Center社の創立者ニック・スパノス氏である。

ロン・ウォン氏は、ブロックチェーン技術における社会の関心が高まっていることが、前年のXEM(ゼム)のような暗号通貨の価格上昇の主要な要因になっていると述べた。

暗号通貨における価格操作のリスクに関して、ロン・ウォン氏は、主要通貨でさえ価格操作が行われていることは明らかで、暗号通貨であっても価格操作は避けられないと強調した。しかし、NEMを支持する人々は、NEMの背後にある技術を売り込むことに熱心であり、XEM(ゼム)の価格を高騰させることにはあまり興味を持っていないとロン・ウォン氏は言う。

ロン氏は資金管理ツールとしての有能性が強みだと発言

XEM(ゼム)の価格を決定するのは技術であり、市場の思惑ではない。価格調整について議論がされたときには、ロン・ウォン氏は2つのことに言及した。

1つ目は、ブロックチェーン技術そのものに対する規制である。ブロックチェーン技術を使用する際には、政府機関の規制方針を妨げてはならず、既存のシステムと併用することができるという。ブロックチェーンは、ハックされた資金を追跡するなどの監査手法を含め、資金管理においては優れたツールである

2つ目は、暗号通貨が資金洗浄に使用できると指摘されているため、暗号通貨に対する規制が常に議論されているという点である。

法定通貨を使用した資金洗浄の量は、暗号通貨を使用した資金洗浄をはるかに上回っているとロン・ウォン氏は指摘する。暗号通貨に対する規制はリスクを軽減するために取引レベルで行われるべきであり、規制において最低限かつ最も必要なものがセキュリティだと述べた

パネルディスカッションの締めくくりとして、今年の暗号通貨の価格は上がるか下がるかと問われると、暗号通貨は確実に上昇していくとロン・ウォン氏は答えた

ワールド・ガバメント・サミット開催中に、CNBC、ドバイTV、エミレーツ・ニュースを含む多くのメディアが、ロン・ウォン氏に対して、ブロックチェーンやフィンテック、暗号通貨に関する知見を求めていた。

また、NEM財団東南アジア地域のディレクター、スティーブン・チア氏も姿を見せた。いくつかのセッションにも出席し、ワールド・ガバメント・サミット開催中に主要人物とも顔を合わせている。

参照元

https://nemflash.io/nem-world-government-summit/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう