【リップル(XRP)】コミュニティの有力者ホーダー氏「リップルはビジネスをサポートできる真の技術である」/リップルに関する一問一答

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【リップル(XRP)】コミュニティの有力者ホーダー氏「リップルはビジネスをサポートできる真の技術である」/リップルに関する一問一答

他のデジタル・アセットを上回るXRP(リップル)の利点は、その基盤となる技術と実用性に由来します。XRP(リップル)は非常に拡張性があり、毎秒1,500を超える取引を処理できる能力を持ち、今日利用できる他のデジタル・アセットよりも高速です

また、XRP(リップル)には、クロスボーダーペイメント(国境を越えた支払い)に伴う流動性問題を解決できる、魅力的なユースケースもあります。

しかし、XRP(リップル)にはもう1つの強力な特徴があり、デジタル・アセットの中でもっとも積極的かつ活気に溢れたコミュニティの1つを持っています

XRP(リップル)コミュニティのメンバーは、XRP(リップル)エコシステム内で時事分析やそれぞれの見解を共有しながら、XRP(リップル)の将来に関して様々なソーシャルメディアチャネル上で絶えず討論を促しています。

XRP(リップル)コミュニティで最も人気があり、評判の高い発言者の1人に、ホーダー(米ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の登場人物に由来)と呼ばれる人がいます。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

ホーダー氏とリップルの出会い

ホーダー氏は、XRP(リップル)チャットやTwitter、Redditのリップル関連のスレッドに積極的に参加しています。また、同氏はよくまとめられ、研究された個人ブログで、XRP(リップル)や他のデジタル・アセットに関する自分の洞察を定期的に共有しています。

私たちはホーダー氏にインタビューして、同氏がなぜそのようなXRP(リップル)信奉者になったのかについて聞きました。

Q:リップルとXRP(リップル)とは、最初どのように出逢ったのですか?

ホーダー氏:私がはじめてリップルやXRP(リップル)に出逢ったのは、Bitcoin(ビットコイン)フォーラムでデジタル・アセットについて学んでいた時でした。私は当時、フォーラムでは新顔だったので、まだ資格はありませんでした。

私がはじめて「見逃してしまうことへの恐れ(fear of missing out, FOMO)」を感じたのは、Bitcoin(ビットコイン)の価値の増大について読んで知った後でした。見逃してしまうことへのその恐れは、私の興味を掻き立てるのに十分でした。

私はXRP(リップル)の技術的側面に没頭し、そのコンセンサスモデルについて学びました。それはプルーフ・オブ・ワークやプルーフ・オブ・ステークを起点とする全く新しい方向性を示しました。一見論理的に思えましたが、私にその価値を本当に認めさせたのは、XRP(リップル)を支援していた会社の首脳陣と、そんな会社があったという事実でした!

私はクリス・ラーセン氏とデヴィッド・シュワルツ氏から話を聞くのが好きでした。当時の仮想通貨ネットワークの大部分は、私が開発者の極秘の陰謀であると考えていたものによって管理されていました。しかし、それはシリコンバレーに拠点を置く評判の良い会社でした。

リップルの大きな特徴は承認速度である

Q:なぜあなたの中でXRP(リップル)は、他のデジタル・アセットから抜きん出ているのですか?

ホーダー氏:もし仮に特徴を1つ上げなければいけないのであれば、それは承認速度でしょう

私がはじめてBitcoin(ビットコイン)を取引した時は、6つの承認を待たなければならなかったことを覚えています。これは本来、1時間以上にわたって取引ブロックを待つということです。

思い返せば、私の反応はおかしかったです。これは2013年のことですが、私はBitcoin(ビットコイン)は1年以内にもっと良いネットワークの1つに取って代わられると思っていました。

それは、私が[デジタル・アセット]市場がもっとも革新的な技術をもっとも高く評価すると素直に信じていた頃のことです。

Bitcoin(ビットコイン)フォーラムでXRP(リップル)の昇進後、私はXRP(リップル)を何とかして購入しました。私ははやる思いでそれをウォレットに送付し、そして4秒後、自分の残高が更新された時、私は首を振って、心の中で「これだ」と叫びました。

Q:リップルやXRP(リップル)に関して、どうしてあなたはそのような熱烈な支持者になったのですか?

ホーダー氏:何が正しくて何が間違っているかを明らかにするような状況はめったにありません。私がはじめてBitcoin(ビットコイン)フォーラムでリップルとXRP(リップル)というワードを偶然見つけた時、1人のクリプト・アナーキストがリップルに濡れ衣を着せている残念な投稿を読みました。デヴィット・シュワルツ氏は扇動的な投稿を目にして、事実を明らかにするためにフォーラムに飛び入りました。

彼の落ち着いた振る舞いを見て、事実を明確にするために技術的実装の詳細を説明する彼の話を聞くだけで、私はかなり初期段階で偉大な会社の成り立ちを垣間見ているのだと確信しました。ソーシャルメディア上で彼(デヴィット・シュワルツ氏)を見て、私は刺激を受けました。

私は時間がある夜はいつも適度にコミュニティに参加していました。2017年4月にXRP(リップル)の関心が高まったのと同時に、私は一部の新規購入者がいかに無知であるかに驚かされました。

私は彼らの知識に欠けている部分を埋める手伝いをするためにコミュニティに参加し、私の投稿はXRP(リップルズ)チャットでかなりの人気になりました。私は書くことが大好きで、コミュニティも大好きです。

イノベーションに早期参入しようとする人々でコミュニティが盛り上がっている

Q:あなたの文章やつぶやきは、XRP(リップル)コミュニティで本当に共感を呼んでいますか。また、なぜそうだと思うのですか?

ホーダー氏:とても単純なことです。XRP(リップル)を所有している私たちは、それが素晴らしいデジタル・アセットだという考えに皆同意しています。買い手として、私たちはすでに(うまくいっていれば)デジタル・アセットに関するリサーチを終えており、リップルやXRP(リップル)が台頭する技術革新を確信しています。

一時的な価格動向に基づいてXRP(リップル)を購入した人もいれば、独自の調査を行った後、とても慎重に選択した人もいます。私のブログやつぶやきが釈迦に説法することもありますが、私は読者が考えもしないような新しい見方を提供するために一丸となって努力しています。

おかしい?読者でもある他のコミュニティメンバーから私は多くのアイデアを得ています。

Q:XRP(リップル)とリップルのまわりには、スケールの大きく、有機的なコミュニティがあります。あなたはなぜ多くの人々がXRP(リップル)とリップルに色めき立っているのだと思いますか?

ホーダー氏:理由は複雑です。私は、新たな興味の多くは、資金が世界中をくまなく移動する点で大きな違いを生むであろうイノベーションの早い段階で参入しようとする人たちによるものだと思います。

ここで留意すべきことは、デジタル・アセットとして、その真価によってXRP(リップルズ)に色めき立つ人もいることです。あなたがリアルタイムで取引所との間でやりとりを終えた後に、XRP(リップルズ)を気に入るのは容易なことです。

XRP(リップル)は4秒以内で決済します。これこそが、本当のビジネスをサポートできるデジタル・アセットなのです

このインタビューで表現された意見はホーダー氏のものであり、必ずしもリップル社の意見を反映しているわけではありません。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://ripple.com/insights/fan-friday-qa-with-hodor/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう