【価格予想】ライトコインは2018年に4万円代に突入する/仮想通貨版ペイパルをコインベース新サービスに期待

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【価格予想】ライトコインは2018年に4万円代に突入する/仮想通貨版ペイパルをコインベース新サービスに期待

2/18のクリプトカレンシー(暗号通貨)価格が落ち着いた様は、まるで暴れ狂う闘牛が息を沈めたようです。

ライトコイン価格の下落が昨日見受けられました。予想していた通り、ライトコインのハードフォークと「LitePay(ライトペイ)」の打ち上げに向けて動きの浮き沈みがなくなってきました。この情報更新を執筆している間にも、昨日の最高値235.09ドル(日本円にして現レートで約25,000円)を境に、LTC(ライトコイン)・USD(アメリカドル)間の通貨レートの平均は225.88ドル(日本円にして現レートで約24,000円)に落ち着きました

最新の更新情報としてライトコインにおける投機的だと思われるトレーディングが進行中であることを前回お伝えしました。このコインを売らずに持ち続ける(HODL:ホドル)新たなバイヤーにとってはいいチャンスが横たわっている状況が続いていますが、これはハードフォークとライトペイ打ち上げに際する見通しを立てるために早急に小金を用意したにすぎません。

時間がなく全文の記事が読めないけどライトコインを今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

コインベースの新サービスは数クリックでECに仮想通貨支払いを導入可能

アメリカはもちろん世界的にも最大級のクリプト(暗号)トレーディングプラットフォームCoinbase(コインベース)はクリプトカレンシー(暗号通貨)での支払いを非常に簡単にしてくれるペイパルに似たサービスを打ち出しました
このサービスは現段階でライトコインを含む4つのクリプトカレンシー(暗号通貨)でのみ取引を認めています。また一番のポイントとしてShopify(ショッピファイ)社との提携が挙げられます。

「Coinbase Commerce(コインベース通商)」と呼ばれるこのサービスはあらゆるビジネスがシームレスにそして確実にクリプトカレンシー(暗号通貨)を受け取ることを可能にしてくれます。消費者はプライベートキーやクレジットカード番号に躍起にならずともCoinbase Commerce(コインベース通商)経由での決算が可能です。
支払いプロセスは「いろは」のごとく簡単で、仮に暗号について理解していなくとも誰もがあらゆるオンライン店舗で使用することができます。

このサービスにおける追加ボーナスはShopify(ショッピファイ)です。あらゆるEコマースのウェブサイトやオンライン店舗を要するこのEコマースプラットフォームは、たった数回のクリックでCoinbase Commerce(コインベース通商)をペイパルのように支払い方法の1つとして加えることができます

Coinbase Commerce(コインベース通商)がLitePay(ライトペイ)のライバルとして「BitPay(ビットペイ)」となり、1つと言わずビットコイン・ライトコイン・イーサリアム・ビットコインキャッシュの4つを受け入れる、そんな日が来ると考えてください。

ライトペイにも増してライトコインの価値を高める可能性があるCoinbase Commerce

まだリリースされていないにも関わらず、投資家はLitePay(ライトペイ)にのめり込んでいますが、その影で今週初めにライトコインに誘発されたこの重要な偉業が完全に見過ごされています。

視界の広い暗号プラットフォームとして建設されたCoinbase(コインベース)はLitePayだけでなくその他いかなるマーチャントプロセッサーを凌ぐスピードで主流のライトコインを受け入れることができます。
事実、ライトコイン創設者のチャーリー・リー氏はこのサービスがライトコイン受け入れに向けて寝る間を惜しんで取り組んでいます

12月までさかのぼり、リー氏は2018年にあるマーチャントプロセッサーとの主要なパートナーシップ提携を発表するとほのめかしていましたが、蓋を開けてみるとそれはLitePay(ライトペイ)ではなくCoinbase Commerce(コインベース通商)を指していたことになります。
LitePay(ライトペイ)の元で踊らされていた私たちは、今その流れを変える真の一手としてCoinbase Commerce(コインベース通商)に期待しています。

専門家はライトコインが426,00円になると予想

LitePay(ライトペイ)やCoinbase Commerce(コインベース通商)って何?多ければ多いほどいいと言いますが、これら全てのサービスはライトコインに応じた主流を加速させるためだけに存在します。そのためにも2018年度をターゲットに見据える426,00円というライトコイン価格に対す予測に根ざす必要があります。

参照元

Litecoin Price Forecast: PayPal-Like Coinbase Commerce Better Than LitePay?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう