イーサリアム(ETH)が価格回復の見込み/新たなマイニングデバイスの発表などプラス要素が多数

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

Ether(イーサ)は金曜日までに$913.92(97,810円)まで価格が高騰した後、$920(97,163円)前後で安定している。今週は大部分が強気で、価格が$860(91,431円)を上回った時点でその気配は濃厚となり、$900(95,684円)と$910(96,747円)でやや停滞したものの、その後は徐々に値上がりしている。

投資家は利益を確定させるのに忙しくしているだろうとRoboForex社のキーチーフアナリスト、ディーマイトリ・グルコフスは言う。

$868(92,281円)から$936(99,510円)まで一気に回復したことにより、Ether(イーサ)が下落する潜在的要因は極めて限られ、現在の短期的な下降傾向も間もなく終わると予測される。現時点でのサポートは$890(94,620円)から$900(95,684円)となっているが、実際のサポートラインはフィボナッチ比率50.0%、価格にして$868(92,281円)だと予測される。これを打破するためには、売り手の追加の努力と市場の転換理由が必要になる。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

ビットマイン社が新たなマイニングデバイスを発表するなどポジティブな要素が多い

中期的に見れば、Ether(イーサ)はまだ$920(97,810円)に傾いており、$890(94,620円)から$900(95,684円)の一時的な引き戻しはすぐに回復するだろう。いくつかのポジティブな要素があるため、Ether(イーサ)は$935(99,405円)から$940(99,936円)に上がり、さらに高騰する可能性がある

現時点では野心的とも思えるが、目標は$950(100,999円)、その後は$980(102,062円)である。

短期的には、重要なサポートラインは$900(95,683円)、レジスタンスラインは$935(99,404円)である。MACDは強気シグナルを少なめに見積もっているが、全体的な動向は依然として買い手にとってポジティブである。ストキャスティクスの強気なシグナルも少なくなってはいるものの、依然として存在している。

基本的には、Ether(イーサ)の見通しはかなりポジティブだ。まず、Bitcoin(ビットコイン)の回復はアルトコインによい影響を与えており、Ether(イーサ)も例外ではない。次に、Bitmain社がEther(イーサ)のマイニングデバイスAntminer F3を発表したのもEther(イーサ)にとってはよいニュースである

Antminer F3は、3つのカードをベースにしたASICのマイニング装置で、世界第2位の暗号通貨Ether(イーサ)を採掘するために、各カードにそれぞれ6つのデバイスを収容している。2月下旬には生産が開始され、予定通りに進めば第3四半期中には市場に投入される予定だ。

マイニング方法の改善は、Ether(イーサ)の人気にポジティブな影響を及ぼし、新しい買い手を引き付けるだろう。

参照元

https://ethereumworldnews.com/ether-ready-rally/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう