【韓国】政府が仮想通貨の取引正常化の支援を発表/銀行と取引所の連携強化へ

 

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位
【3位】bitbank(ビットバンク ) 高セキュリティの仮想通貨取引所だから安心!

▼【登録無料】土日・即日入金したいなら住信SBIネット銀行に登録しましょう!

住信SBIネット銀行の申込はこちら!

 

韓国の金融監督当局は、匿名の銀行口座を使用した取引を禁止してから約3週間後に、政府が仮想通貨の 「正常な取引」を支援すると発表しました
金融監督院の崔浩植(チョ・ホンシク)総書記の発言は、ローカルの仮想通貨取引所の閉鎖を検討する可能性があるという政府の以前の立場とはまったく対照的でした。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト
Zaif【コインチェックからの乗り換えにおすすめ!】取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!公式サイト

仮想通貨の実名取引システムを政府主導で導入

韓国は1月30日に、仮想コインがマネーロンダリングやその他の犯罪に使用されないように、仮想通貨の実名取引システムを導入しました。
同システムは、仮想コインへの投機的な投資を抑制する政府の最新措置でもありました。
崔氏は先日、 仮想通貨取引所の代表者たちと会合を開き、「政府は正常な取引が行われた場合には、(仮想通貨取引を)支援する意向だ」と述べました。報道によると、地方銀行は現時点で、政府の取り締まりの最中で、仮想通貨取引のために仮想口座を開設することに消極的でした。
崔氏は、政府が銀行と仮想通貨取引所の相互取引を促進すると述べました
Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)のような仮想通貨は、手っ取り早くお金を稼ぎたい韓国の投資家たちの間で急速に人気を集めました。
仮想通貨取引がブームにもかかわらず、金融商品として認識されていないため、韓国では取引がほとんど規制されておらず、国内には仮想通貨の投資家を保護する規則もありません。

参照元

S. Korea to Support Normal Transactions of Cryptocurrencies

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう