仮想通貨が使えるクレジットカードがICOを実施/先行予約は1万枚を予定

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

仮想通貨が使えるクレジットカードがICOを実施/先行予約は1万枚を予定

今日では、Bitcoin(ビットコイン)や他の仮想通貨に関連した、ウェーブクレスト社発行のクレジットカードの多くがブロックされています。
仮想通貨を利用したクレジットカードへの資金供給を約束している新サービスがあります。それが「NAGA(ナガ)クレジットカード」です。ご存じない人のために説明しますと、NAGAとは現在仮想通貨になっている新規仮想通貨公開(ICO)の1つであり、コインマーケットキャップに掲載、HitBTCやOKexなどの取引所の一部に上場しています

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

先行予約で発行するのは1万枚を予定

今のところ、先行予約で発売するカードは1万枚を予定していますが、その最初の1万枚が無料になるかどうかは明らかになっていません。それは公式ウェブサイト(thenagacoin.com)で確認できます。また、身分証明書(両面)や、光熱費やガス代、水道料金などの請求書を含む居住証明書などの本人確認書類をアップロードする必要もあります。
以下は、ICO「NAGA」に参加した人に送られた公式のメールの内容です。
「大いに期待されているNAGAデビットカードに関する素晴らしいニュースです! NAGAコミュニティに夢のような新しいカードを間もなく届ける準備が整いました。
NAGAデビットカードを使用することで、利用者は世界中でお金を支払ったり引き出したりすることができるようになります。MasterCardが承認されれば、ATMから現金を受け取ったり、オンラインと店頭の両方で購入にカードを使用したりできるようになります。

このデビットカードは唯一無二の完全に機能的なデビットカードになるでしょう。また、このカードを使用することで、日常生活の中でNGAコインを含む仮想通貨を支払えるようになります。多くの企業がこれをすると言ってきましたが、まだしていないのが現状です。NAGAは間もなくカードをお届けします!
NAGAデビットカードの最初の利用者の1人になるチャンスをお見逃しなく!」
このように、今回のカードはNAGAコインで必ずしもチャージするわけではなく、Bitcoin(ビットコイン)や他の仮想通貨でも確実にチャージできるのです。

参照元

https://ripplenews.tech/2018/02/20/new-cc-spend-cryptocurrencies/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう