【リップル(XRP)】韓国最大のEC運営企業がリップルなどを導入/韓国6大銀行も仮想通貨取引所の支援を表明

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

【リップル(XRP)】韓国最大のEC運営企業がリップルなどを導入/韓国6大銀行も仮想通貨取引所の支援を表明

韓国最大の電子商取引プラットフォームの1つであるWeMakePrice(ウィーメイクプライス)は、消費者が仮想通貨を使用して商品の代金を支払えるようにするために、Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)、EOS(イオス)、Ripple(リップル)、Qtum(クアンタム)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)を含む12の仮想通貨を既存の決済アプリに統合します

地元の主流メディアの放送局は、WeMakePrice(ウィーメイクプライス)が仮想通貨取引所に上場している12の仮想通貨すべてを統合するために、同国最大の仮想通貨取引所であるBithumb(ビッサム)と提携すると報道しました

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

数週間以内にビッサムのシステムと既存インフラを統合へ

今後数週間以内に、両社は共同で、消費者が仮想通貨を使用してシームレスに取引を行えるように、Bithumb(ビッサム)の支払いシステムをWeMakePrice(ウィーメイクプライス)の既存インフラに統合することに尽力します。
同社広報担当はハンギョレ(韓国の日刊新聞)にインタビューで、
仮想通貨の統合は、支払いを消費者や顧客にとってより便利なものにするための、当社の新たな取り組みの一環です。当社は、携帯のフィンテックアプリやポイント、仮想通貨を効率的な支払方法と考えています。
と述べました。ソウルに本社を置くWeMakePrice(ウィーメイクプライス)は、モバイルアプリケーションを通じて迅速かつ格安な取引を提供することで大成功を収めた韓国の有力な電子商取引企業および小売業です。

韓国の6大銀行も仮想通貨取引所の支援を表明

地元の投資家は、とくに市場の現状を考慮して、WeMakePrice(ウィーメイクプライス)規模の会社による仮想通貨の統合が仮想通貨の需要を押し上げると期待しています。
この数週間に、韓国の仮想通貨市場は、政府が同部門を厳しく規制する決定を下したり、同国最大の銀行である「国民銀行」が地元の取引プラットフォームの稼働に必要な仮想銀行口座を仮想通貨取引所に提供することを停止する決定を下したりするなど、いくつかの障害に直面しました。

その決定を発表したほぼ直後に、同国第2位の新韓銀行をはじめとする6大銀行は、 仮想通貨取引所に支援を提供すると発表しました。その結果として、Korbit(コルビット)のチームは、
政府が実施している本人(身分)確認および反マネーロンダリング規制に準拠するため、韓国ウォン(KRW)の現在の預金方式を2018年1月末までに終了します
と述べ、さらに、既存投資家と新規投資家の両方が新韓銀行の口座を利用した取引のみ可能になると強調しました。

WeMakePrice(ウィーメイクプライス)が仮想通貨を統合する決定をしたことは、韓国においてこの数週間で最も好意的なニュースであり、地元の投資家を喜ばせる可能性が高いです。

また、WeMakePrice(ウィーメイクプライス)は仮想通貨を採用する韓国初の主要な電子商取引プラットフォームです。このように、競合他社は、韓国の投資家からの需要の高まりに対応するために、自社のビジネスに仮想通貨を受け入れようとする可能性があるのです。

参照元

https://coinjournal.net/major-south-korean-e-commerce-firms-integration-cryptocurrencies-will-fuel-adoption/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう