Arizona Silver社がイーサリアムを活用した戦略的提携を発表/金銀などの純資産を扱う6社が参加

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

Arizona Silver社がイーサリアムを活用した戦略的提携を発表/金銀などの純資産を扱う6社が参加

Arizona Silver Exploration Inc (CVE:AZS, OTCQB: AZASF)は、金銀本位制の暗号トークンに関して、イーサリアムブロックチェーンにおける戦略的提携を創設したことを発表した。提携各社は将来的に提供される暗号通貨やITOで協業する予定だ。

Arizona Silver社は、6つのイーサリアム上の暗号トークンのドメイン名、ティッカーコード、および金銀本位制の暗号トークンのスマートコントラクトに対する独占的な権利を有している。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

金銀先渡しに裏付けされたモデルを利用する予定

この提携は、金銀先渡しで裏付けられるようだ。金銀ロイヤルティストリーミングや他の資産に裏付けされたモデルを利用することで、新しい金融モデルを開発し、実現可能性調査を行い、採掘場の開発や採掘場の拡張を、提携各社で行うものと見られる。

創設された提携には同社のほかに、Canamex Gold Corp. 社、Guyana Goldstrike Inc. 社、Cabral Gold Ltd社、Altamira Gold Corp.社が参加している

多くの企業がこの提携に参加の意欲を見せており、現在も協議を行っていると発表には書かれている。

提携の基盤となるものには上記のほかに、潜在的に純資産のない資本増強の代替手段として、将来的に発行されるイーサリアムブロックチェーンベースの金銀のスマートコントラクト暗号トークンの信頼を高めることがある

これらの権利は提携メンバーによって使用される可能性があり、Arizona Silver社が開発したモデルや関連する知的財産を使用して、将来のITOで革新的に利用される可能性もある。

Arizona Silver社最高経営責任者(CFO)であるグレッグ・ハーン氏は、

資産担保型のトークンを売却する能力は、重要な資源を有する企業に新たな資金調達の機会を提供できます。企業は株のダイリューション(新株の発行等によって発行済株式総数が増加し、一株当たりの価値が低下すること)を最小限に抑えながらプロジェクトの開発や生産を行えるようになるでしょう

と述べている。

同発表では、Arizona Silver社は取締役ロナルド・ショール氏の即時辞任にも言及している。

参照元

http://www.proactiveinvestors.com/companies/news/192136/arizona-silver-announces-founding-membership-in-ethereum-blockchain-strategic-alliance-192136.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう