カルガリーのリフォーム会社がカナダで初めて支払いにイーサリアムを導入/成功すればリップルも導入へ

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

カルガリーのリフォーム会社がカナダで初めて支払いにイーサリアムを導入/成功すればリップルも導入へ

カルガリーのリフォーム会社は、カナダで初めて暗号通貨での支払いを受け付ける一般請負業者かもしれない。

我々は、ブロックチェーンが未来だと思っています」とTrademark Renovations社の経営者ブレア・フォイジー氏は日曜日のインタビューで述べている。

高級リフォーム会社は、カナダドルよりも暗号通貨で支払いをしたい顧客に対し、Bitcoin(BTC)(ビットコイン)とEthereum(ETH)(イーサリアム)を支払い方法として受け付ける予定だ。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

過去にはケンタッキーなども仮想通貨支払いの支払いを試した

Bitcoin(ビットコイン)とEthereum(イーサリアム)は暗号通貨と言う、中央銀行を介さずにブロックチェーンと呼ばれるパブリックな元帳を通じて取引を追跡する、分散型デジタル決済方式だ。

フォイジー氏は、仕事を始めてから30年間、常にトレンドの先を行くようにしており、今回の件も変わらないと述べている。Trademark Renovations社は彼の知る限り、Bitcoin(ビットコイン)およびEthereum(イーサリアム)を支払い手段として受け付ける、カナダで唯一の一般請負業者になると言う。

KFC Canada(ケンタッキーフライドチキンカナダ)、ネットショップのNewegg、オンライン総合旅行会社のエクスペディアやEC作成プラットフォームShopifyなど、他の会社も暗号通貨での支払い受付を試してきた。

暗号通貨での支払いはまだ新しいものですが、お客様とお話していると非常に話題になっていることが分かります。(中略)現在、多くのお客様が暗号通貨業界に投資しています

とフォイジー氏は言う。

主要産業が暗号通貨の採用を始めたら、より多くの人が代替的支払い手段を使うようになるでしょう。その時は確実に来ます。私たちはアーリーアダプターだった人、あるいは既に暗号通貨市場を利用している人で、暗号通貨でリフォーム費用を支払いたいと思っている人に、暗号通貨支払いの門戸を開放しようとしています

カルガリーには、潜在顧客がカナダドルをBitcoin(ビットコイン)に交換できる暗号通貨ATMが何十もある。また、Bitcoin(ビットコイン)はオンライン取引所で購入することも可能だ。

 

暗号通貨市場のボラティリティは気にならないとフォイジー氏は言う。彼が法定通貨(カナダドルのように政府が保障する通貨)に換金するときの決定基準は、市場のトレンドだそうだ。

確かにボラティリティがある市場ですが、過去の動向を見ると真っすぐに上がっているわけではありません。しかし、山あり谷ありでも上昇しているのです

と彼は言う。

事業主にとって納税面での新しい課題や影響が特にないことにも、彼は言及している。

最大の違いは、顧客がGST(商品サービス税)を暗号通貨で支払った場合にも、事業主はカナダドルで政府に支払う必要があることだ。(もちろん、オタワが暗号通貨での支払いを受け付けるようになれば別だが。)

フォイジー氏は、例えばカナダドルが安い時にアメリカの業者から仕入れをする際にかかるコストの削減など、暗号通貨がサプライチェーンにかかる余分な経費をやがては削減してくれることを期待している

フォイジー氏はどれくらいの顧客が暗号通貨での支払いを行うかは分からないと正直だ。彼は、毎日のように暗号通貨での支払いが発生することは期待していない。しかし、実験が成功した暁には、Ripple(XRP)(リップル)などの他通貨の導入も検討したいと述べている

まだまだゲームは始まったばかりですが、時代が来るのは分かっています。我々は最初のプレイヤーになり、現状を少しばかり変えたいのです

と彼は言う。

同社は、3月1日から、リフォームと新築物件の両方で暗号通貨の支払いを受け付ける。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

 

参照元

http://www.cbc.ca/news/canada/calgary/trademark-renovations-cryptocurrency-1.4550741

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう