【イーサリアム(ETH)】インドの取引所Zebpay(ゼブペイ)にイーサリアムが上場/ゼブペイはインドの主要取引所に成長

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

【イーサリアム(ETH)】インドの取引所Zebpay(ゼブペイ)にイーサリアムが上場/ゼブペイはインドの主要取引所に成長

暗号通貨取引プラットフォームであるZebpay取引所は、既存のBitcoin(ビットコイン)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)、Litecoin(ライトコイン)、Ripple(リップル)に加え、デジタル通貨Ether(イーサ)の取引がプラットフォーム上で可能になったと発表した

これにより、ユーザーはZebpay取引所で、すべての暗号通貨および暗号資産を、売買ならびに送信・受領できるようになった。

時間がなく全文の記事が読めないけどイーサリアム今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」「bitFlyer(ビットフライヤー)」で購入しましょう!(複数取引所登録は必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

Zebpayの責任者サンハヴィ氏はイーサリアムを高く評価

Zebpay取引所の責任者、ニッシント・サンハヴィ氏は、

Zebpay取引所でEther(イーサ)の取引を開始したことをご報告でき、大変喜ばしく思っています。Ether(イーサ)は世界で2番目に人気のある暗号通貨で、市場と時価総額はBitcoin(ビットコイン)に次ぐ世界第2位、暗号通貨利用者には特に好まれている通貨です

と言う。

Ether(イーサ)の供給は拡大しており、数年後には安定することが期待されています。興味深いのは、イーサリアムがスマートコントラクトや暗号通貨であるEther(イーサ)を支えるブロックチェーン技術であるだけでなく、他の複数暗号通貨のベースにもなっていることです

とサンハヴィ氏は付け加えた。

イーサリアムはEther(イーサ)を動力に、2011年から暗号通貨市場に存在している。それはBitcoin(ビットコイン)と同じようにオープンネットワークとして動作する。その価値は、リアルタイムの需要と供給(売買)によって決定され、不安定でもある。

このように多くの暗号通貨が存在するのは、イーサリアム・ブロックチェーンという基盤技術のおかげです」とサンハヴィ氏は言う。

これにより、Zebpay取引所は、複数暗号通貨を取り扱うインドの主要取引所となり、人々は複数の暗号通貨の中から好きなものを取引できるようになる。

参照元: http://www.zeebiz.com/india/news-zebpay-launches-ether-cryptocurrency-for-trading-in-india-37879

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう