ビットコインキャッシュの今後の将来性/価格が高騰する理由

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!
【1位】Coincheck(コインチェック)【出川哲朗を起用した新CMスタート】
【2位】Zaif(ザイフ)※【急上昇】取引手数料マイナス0.05%キャンペーン実施中!
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

DMM Bitcoin』オープン記念キャンペーン中!

  • 手数料最安値水準!
  • 取引できる仮想通貨は豊富な7種類!
  • リップル・ネム・イーサリアムなどレバレッジ取引可能!

DMM Bitcoinの無料登録はこちら

ビットコインキャッシュの今後の将来性/価格が上昇の理由

ビットコインキャッシュ(BCHとは、201781日(ブロック高478558)ビットコインのハードフォークにより誕生したアルトコインとして扱われる新しい仮想通貨(暗号通貨)です。通貨コードはBCH(もしくはBCC)と表記されており、ビットコインが抱える送金遅延・高騰する手数料の問題などを解決できる通貨として注目されています。

主な特徴

  • ビットコインからの分裂(ハードフォーク)により誕生
  • ブロックサイズがビットコインの8
  • 新しい難易度調整アルゴリズムを採用
  • 新しいトランザクションの署名形式

最新ニュース

※時間がなく全文の記事が読めないという方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Coincheck(コインチェック)」に登録してビットコインキャッシュを購入しましょう!(オススメ!

なぜビットコインキャッシュが注目されているのか?

ビットコインキャッシュは、ビットコインのスケーラビリティ問題を解消するため、セグウィットに反対するビットコインのマイニング大手企業Bitmainやマイニングプールかつ取引所を運営している「ViaBTC」などによって、201781日に、ビットコインとはブロック 478559以降からUAHF(ユーザーハードフォーク)し生まれた新しい通貨です。

"Peer-to-Peer Electronic Cash"というビットコインのビジョンを実現するために生まれてた通貨で安い手数料で、安定した送金を可能にする通貨であり”ビットコインキャッシュこそ本物のビットコイン”と言われています。

①ブロックサイズがビットコインの8

ビットコインの分裂論点の1つなっていたのは、ビットコインのスケーラビリティ問題で、ビットコインにおけるブロックチェーンのブロックサイズがMBに制限されていたことで、処理(遅延)遅延・取引手数料の上昇が多々発生していました。

ビットコイン・ネットワーク上での取引は理論上1秒間に34秒で処理できるはずでしたが、近年の価格高騰の影響により取引量が増加し、手数料は1年間で100倍上増加しました。

ビットコインキャッシュはブロックサイズの上限をセグウィットを導入せずに1MBから8MBに上げました

②新しい難易度調整アルゴリズムを採用

ビットコインキャッシュは、旧来のビットコインのチェーンから新しいビットコインキャッシュチェーンに移行した際に、独自の難易度調整アルゴリズム(DAA)採用しており、ハッシュレート変動を抑えつつ安定して運用できるようにしています。また、11月のハードフォークで新アルゴリズム(DAA)を採用しており、今後もアルゴリズム改善が予定されています。(2018年開発ロードマップ

※DAADifficulty Adjustment Algorithms)とは

ビットコインキャッシュは、ブロックが生成されないことを懸念して導緊急難易度調整アルゴリズム(EDA)を内蔵しており、採掘難易度に比してハッシュパワーが著しく低い場合に採掘難易度の調整が行われるような仕組みになっていました。

しかし、EDAは発掘難易度の調整が極端であり、難易度が調整されたタイミングでマイナーが集中し瞬時にブロックが生成されるなどの問題が発生していした。

緊急難易度調整アルゴリズム(EDA)とは

  • 現在のブロックのMTPMedian Time Past)が、6ブロック前のMTPよりも12時間以上である場合、EDAが発動する
  • EDAが発動した場合、採掘難易度は20%低下する

しかし、1113日のハードフォークによって「D601」を基とした「DAA」を採用することで、上記の問題が改善されるようになっています。

  1. 600秒に1つのブロック生成が実行できるよ難易度を調整をする。
  2. ハッシュレートが安定している時は、急激な難易度調整が起きない
  3. ハッシュレートが急激に変化した時は、即座に難易度を調整をする。
  4. ハッシュレートと難易度間の調整による動揺の回避
  5. timestamp manipulationなどの攻撃を回避

timestamp manipulationとは・・・

ある時刻にその電子データが存在していたこととその後それが改ざんされないことを証明する技術の巧妙な操作のこと

新しいトランザクションの署名形式

ビットコインキャッシュは、新しいシグハッシュの形式により「リプレイプロテクション」「ハードウェアウォレットのセキュリティ向上」「ハッシュの指数的増加問題」の解決、の3つ問題を解決しています。

リプライプロテクションとは

リプライプロテクションとは、リプレイアタックを回避する方法です。リプレイアタックとは、分岐時に派生した元帳を悪意のある者が利用し、元の送信者の元帳から通貨を勝手に送信させる(盗み取る)攻撃であり、攻撃された者の資産が大きく失われる可能性があります。(A→Bにビットコインを送金した場合、全く別のウォレットに1BCHを送金してしまうことになります)

概要

通貨コード(シンボル)BCC、BCH
発行開始2017年08月01日
承認アルゴリズムProof of Work(SHA256)

コンセンサス・アルゴリズム(分散台帳内の不正取引を排除するために、記録者全員が合意する必要があるが、その合意形成方式)の一つであり、一定の計算量を実現したことが確認できた記録者を管理者と認めることで分散台帳内の新規取引を記録者全員が承認する方法。

発行上限21,000,000 BCH
現在の流通量16,485,613 BCH
ブロック認証サイクル約10分
公式サイト公式サイトリンク
ブロックチェーンExplorerブロックチェーンサイト
備考2017年8月1日のビットコインのハードフォークにより組成された仮想通貨。

 

ビットコインキャッシュ(BCH)価格が高騰する理由とは

ビットコインキャッシュが、高騰する理由は「ビットコインのスケーラビリティ」の問題です。

ビットコインのブロックサイズが1MBに制限されることで「送金遅延」「手数料の高騰」などが発生しており、この問題の代替案として、ビットコインキャッシュが注目されています。

実際ビットコインの手数料は、過去1年間で20円から1500円まで高騰しており、ビットコインに投資するユーザーが増加すれば、更にこの問題は顕著になると思われます。

ビットコインの送金詰まり

https://blockchain.infoでは、ビットコインの未確認数が確認できますが、現在この未確認取引とは、送られていないビットコインのことで送金の詰まりが起きている件数見受けられます。

現在ビットコインの未確認件数が200,000以上となっており、半年前が10000台だったことを考えると20倍以上増加していることになります。

https://fork.lolにて、平均ブロックサイズを確認することができますが、ビットコインはすでに1MB達している状態で。それと比較してもビットコインキャッシュにはまだ余力がある状態です。

ビットコインの手数料の高騰問題

https://fork.lolを確認すると、ビットコインの手数料が急激に上昇してることが確認できます。それと比較しても、まだビットコインキャッシュは、10分の1程度に収まっています。

ビットコインキャッシュ(BCH)の将来性

上記のように、現在ビットコインはスケーラビリティの観点で多くの問題を抱えています。そのため、ビットコインを支え続けていた人たちが、ビットコインキャッシュに移行し始めており、今後もその傾向は続くと思われます。

仮想通貨の生みの親と言われるグレイグ・ライト氏は、「2018年はビットコインキャッシュの年」と述べており、bitcoin.com共同創業者エミル・オルデンバーグ氏は、全てのビットコインをビットコインキャッシュに替えたことを発表

また、bitcoin.comのCEOロジャー・バー氏は、ビットコインキャッシュの価格が10,,000ドルまでいく可能性を述べています。

ロジャー:短期的にはあまり関係ないだろうが長期的には、一番利便性の高いコインが一番よく使われるコインになる。一番よく使われるコインが一番大きな時価総額、一番高い流動性、一番大きな顧客層をもつ。そしてビットコインキャッシュのほうが従来のビットコイン・コアよりずっと利便性が高い。コインテレグラフ: ビットコインキャッシュは(拡張性の問題解決のため)大きなブッロクサイズを採用しているが、長期的に持続可能ではないと批判する人もいる。

ロジャー:ブロックサイズ引き上げは長期的に持続可能な解決策だ。最初のモデムを覚えているかもしれないが、通信速度は24バイト/秒だったと思う。それから14.4キロバイト/秒になり、28.8キロバイトになり、56キロバイトになった。そしてその2倍のスピードのDSLになり、さらに早くなっていった。ビットコインに関わる前にやっていた会社では100ギガバイトの光回線を売っていた。最初に私が売っていたモデムの300万倍の速さだ。20年間で300万倍の速さになった。今日1MBのブロックを扱うのが簡単だとすれば、20年後3ギガバイトのブロックを扱うことも簡単になっているはずだ。ブロックチェーン上でビットコインをスケール(拡張)することは明らかに可能だ。

 

ビットコインクラシック:2018年5月まで正式な「ビットコインキャシュがビットコインになる」と発表

ビットコインクラシックの開発者グループは9日、公式サイトにおける声明において、ビットコインキャッシュが2018年5月までに正式な「ビットコイン」になるとした上で、ビットコインクラシックの開発を停止すると発表しています。

 声明の内容としては、ビットコインキャッシュの妥当性をふまえ、ビットコインクラシックの役割は終わったとしており、加えて以下のような発表もしています。

従来のビットコイン・コアチェーンのブロックサイズが1MBに固定されどうにもならないことが、ビットコインキャッシュに優位性を与えている。あとは市場がきめるだろう。

どのチェーンが一番支持を集めるかは皆にかかっている。ビットコインキャッシュを使い始める次の10億人にかかっている。最長で6か月以内に、ビットコインキャッシュの名前から「キャッシュ」という部分をなくし、「ビットコイン」と呼ぶことになるだろう。

ビットコインクラシック閉鎖のお知らせ

ビットコインクラシックは、サトシの目標にそぐうコインに戻ることを意図して16年初頭にうまれた。この度、目標が達成されたので、我々は撤退することを決めた。クラシックが始まった頃、ブロックサイズを1MBから2MBに引き上げるという可能な限り低いアップグレードを行う決定をした。理論的に可能な限り低いところまでバーをさげ、技術的に複雑な問題を防ぐはずだった。しかしこの2年で沢山のことがおこった。沢山の有能な人たちがクラシックがしようとしていたことをしはじめた。しかし成長へのニーズはいまだに最低のままで、皆ビットコインを規模化するスケーリングすることに失敗した。全くできなかったのだ。ニューヨーク合意が失敗におわった今週、従来のビットコインチェーンをコントロールしているグループは、かたくなにブロックサイズを変えずにつき進んでいくだろう。僕が「従来の古いビットコイン」と呼ぶのは、それが成長できないまま、サトシのビジョンからひどく乖離してしまっているからだ。

ビットコインキャッシュについて

ビットコインキャッシュが始まった時、クラシックもこれを支持した。2か月で8個という素早いリリースを行い、ユーザーにビットコインからキャッシュコインに簡単に移行できる戦略を提供した。従来のビットコイン・コアチェーンのブロックサイズが1MBに固定されどうにもならないことが、ビットコインキャッシュに優位性を与えている。あとは市場がきめるだろう。そしてこれは、クラシックがその目的を果たしたことを意味する。今後、どのチェーンが一番支持を集めるかは皆にーービットコインキャッシュを使い始める次の10億人にかかっている。最長で6か月以内に、僕たちはビットコインキャッシュの名前から「キャッシュ」という部分をなくし、「ビットコイン」と呼ぶことになるだろう。ビットコインクラシックを運営するグループは、代替のウォレットかノードに移行することが求められる。私は本気であり、実際、ビットコインクラシックの最新のバージョンは数日から数週間の間にメインチェーンをフォローしなくなる。だからそうなっても驚くことがないようにしてほしい。

トム・ザンダー(ビットコインクラシックのリリースマネージャー)

 

【2018年】ビットコインキャッシュがロードマップを公開

ビットコインキャッシュは11月13日にハードフォークを実施しマイニング難易度を調整するために、DAA(Difficulty Adjustment Algorithms)というアップデートすることを発表しましたが、2018年の中期ロードマップ(Bitcoin ABC project’s plans)を公開し、更なるアップデートすることを発表しました。

要約

・ハードフォークを複数回実行
・ブロックサイズ上限引ひ上げて、最適なブロックサイズ制限を模索
・難易度調整アルゴリズム(DAA)の改良

ビットコインキャッシュ(BCH)/ 2018年開発ロードマップを公開

 

ビットコインキャッシュ(BCH)のチャート相場・価格推移


ビットコインキャッシュは、誕生直後からマイニング難度の問題から大きく価格が下がり、8万円から2万円台まで下落していました。しかし、今回のビットコインからビットコインキャッシュを移行を受けて価格を上昇させており、現在40万円以上で取引されています。

 

国内でビットコインキャッシュが購入できるおすすめ取引所はここ!

出川哲朗を起用した新CMが決定!Coincheck(コインチェック)

コインチェック

おすすめポイント

  • 世界最大級の取引量・仮想通貨取扱い数!
  • 日本で一番かんたんにビットコインが購入できる!
  • 仮想通貨損害補償サービス!安心して取引しできる!

初心者におすすめしたい取引所は「Coincheck(コインチェック)」です。

Coincheck(コインチェック)」は、日本1位の仮想通貨取引量を誇る取引所で売買しやすく、また、扱っている仮想通貨の種類も日本一。最大5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

コインチェック登録は最短3分!「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料で登録できます

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取扱い仮想通貨数日本一

Coincheck(コインチェック)は、ビットコイン(BTC)を始めとして、世界中で注目を集めている「イーサリアム(EHT)」「リップル(XRP)」「ネム(XEM)」「ライトコイン(LTC)」など、12種類以上のアルトコインを扱っており、その数は日本一で、コインチェックが人気を集める理由になっています!

取引画面(チャート)が見やすい!

Coincheck(コインチェック)の取引画面(トレーディングビュー)なら、リアルタイムにチャート形式で価格を把握したり、大きな画面で直接取引をすることが可能です!

また、期間は「5分」~「1日」に切り替えることができたり、「指値」「逆指値」を設定して、取引することができるので、利益が出しやすい仕組みになっています!

スマホアプリで簡単取引!チャート機能も充実!

Coincheck(コインチェック)は、スマホアプリ(iPhone・Android)もあり、空いた時間で簡単に各仮想通貨のチャート・価格を確認したり、売買することが可能です!

また、「ローソク足」にチャート表示形式を替えたり、期間も「1時間」「1日」「1週間」 「1年」など表示させることもできます!

業界初!仮想通貨盗難補填サービス

Coincheck(コインチェック)は、東京海上日動火災保険と組んで、不正ログインやなりすまし被害について、1回の請求で最大100万円まで補填するサービスを提供しています!「二段階認証」を設定してるユーザー対象なので、設定してしていれば安心して仮想通貨の売買を行うことができます!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

公式サイトへ

Zaif(ザイフ)

おすすめポイント

  • 取引手数料マイナスボーナス!最大3.36%
  • 大手企業との提携実績多数!
  • XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

Zaif(ザイフ)は、国内でビットコインはじめとして、日本で最も早くXEM(ネム)を扱いはじめた実績ある取引所であり、堀江貴文(ホリエモン)が技術アドバイザーを努めた仮想通貨取引所です。

ビットコインだけでなく、日本発の仮想通貨であるモナーコイン(MONA)など、数多くの仮想通貨を扱っており、Zaif代表の朝山貴生さんはNEM(ネム)の”Director of NEM Japan”に就任し、日本におけるNEMのマーケティングや普及活動の責任者としても活躍されており、信頼できる取引所になっています!

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

公式サイトへ

※Zaifの登録方法がわからない方は「Zaif口座の作り方」の記事を参考にしてください!

取引手数料マイナスボーナス!年率最大3.6%!

Zaif(ザイフ)は、他の取引所とは違い取引手数料マイナス0.01%を導入しており、取引するほど「ボーナス」が貰える仕組みを取り入れています。

※現在キャンペーン中!取引手数料はマイナス0.05%!

また、1日1回、『Zaif Exchange』に預けられたビットコイン残高(前日)の0.01%が利殖ボーナス(ログインボーナス)として受け取れる「年率最大3.6%の利殖ボーナス」制度も導入しているため、リスクなくビットコインを増やすことができます!

取引回数が多い方には最もおすすめできる取引所になります!

大手企業との提携実績多数!

Zaif(ザイフ)の運営会社であるテックビューロが開発するプライベート・ブロックチェーンのクラウド化技術「mijin」実証実験を、「さくらインターネット」「インフォテリア」「ベルギー アントワープ市」など大手企業・国と提携して進めており、技術力の高さを証明している取引所になります。

XEM・MONAなど仮想通貨の取扱多数!

また、Zaif(ザイフ)は近年数倍~数十倍に価格が高騰したXEM・MONAなど、日本で最も早く取扱いを始めた取引所であり、取引量や対象通貨に関する情報提供力は国内トップクラスを誇る取引所になります!

公式サイトへ

bifFlyer(ビットフライヤー)

bitflyer

おすすめポイント

  • 国内取引量・ユーザー数・資本金3年連続No.1!
  • FXも便利にトレード可能!レバレッジ最大15倍!
  •  ビットコインが無料でもらえる!

bitflyer(ビットフライヤー)は、日本初の国内最大手のビットコイン取引所。2014年に設立された後、リクルート・三菱UFJキャピタル・SBIインベストメントなど大手企業から出資を受けている安心・安全の仮想通貨取引所です!

「メールアドレス」や「Facebookアカウント」があれば、最短3分で登録完了!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

※ビットフライヤーの登録方法がわからない方は「ビットフライヤー口座の作り方」の記事を参考にしてください!

国内ビットコイン取引量3年連続No1

bitflyer(ビットフライヤー)は、ビットコイン取引量・ユーザー数3年連続No.1の仮想通貨取引所です。
日本初の仮想取引所であり、月間取引量は8000億円超、ユーザー数60万人、資本金41億に加えて、大手金融機関よりセキュリティレベルが高い暗号通信化技術を採用してしています!

また、ビットコイン(BTC)以外にも、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリウム(ETC)、ライトコイン(LTC)など人気の通貨の取扱いをしています!手数料も安いた為、初心者~上級者までおすすめできる取引所です。

「bitFlyer Lightning」ならFX取引可能!レバレッジ最大15倍

bitflyer(ビットフライヤー)には、「bitFlyer Lightning」という取引特化型のサービスがあり、最大15倍のレバレッジFX取引やイーサリウムなどの現物取引が可能!トレードビューも見やすく、リアルタイムで簡単に取引することが可能です!

テクニカル指標ツールも充実しており、ビットコインで利益を出すなら一番のおすすめです!

ビットコインをつかう・もらうのサービスが充実!

bitflyer(ビットフライヤー)経由で「ビットコインをもらう」サービスを利用して、ネットショッピングや無料キャンペーンに応募すると、無料でビットコインがもらうことができます!

会員登録や資料請求をはじめ商品購入や、カード発行、口座開設等たくさんビットコインを貰えるサービスがあり、「じゃらん」「ZOZOTOWN」「楽天トラベル」など有名サービスもあります!

また、無料でもらったビットコインを「amazonギフト」「Vプリカ」などと交換することも可能です!

不正出金補填サービス

また、bitflyer(ビットフライヤー)は、三井住友海上火災と連携し、ビットコインとイーサリアムなど不正に日本円で出金された場合に補償金を支払うサービスを提供しており、二段階認証している場合、最大500万円の補填額を支払ってくれるため、初心者でも安心して取引することができます!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

公式サイトへ

GMOコイン

おすすめポイント

  • 東証一部上場!GMOインターネットグループが運営する取引所!
  • ビットコイン取引量に応じて、最大10,000円キャッシュバック!
  • 入出金・取引手数料が無料!

ビットコイン国内取引所のGMOコインは、“GMOクリック証券”など、GMOインターネットグループが運営する仮想通貨FX・売買サービスです。

GMOコインは、取引手数料・口座開設が無料であり、本人確認が完了したや、ビットコインFX取引量に応じて最大10,000円のキャッシュバックなどがあります!

また、最近では、「イーサリアム スプレッド50%OFFキャンペーン」や「ビットコインキャッシュ 最大25,000円キャッシュバックキャンペーン」などを開始しており、様々な特典が貰える仮想通貨取引所になっています!

おすすめポイント

公式サイトへ

※GMOコインの登録方法がわからない方は「GMOコイン口座の作り方」の記事を参考にしてください!

1.入出金・取引手数料が無料!

GMOコインの1番のメリットは、入出金時や取引時にかかる手数料が「全て無料である」ということです。

特に嬉しいのが「即時入金手数料が無料」である点です。即時入金は、銀行から入金をすると、すぐに口座反映される仕組みですが、手数料が無料なので「口座残高がないけど、今すぐ買いたい!」という時に、すぐにお金を入金して取引することが可能になります!

2. ビットコインFX・現物取引料に応じて、最大10,000円キャッシュバック!

また、GMOコインなら、ビットコインFX・現物の取引量の応じて、最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています!

本人確認をして口座アップグレードした後に、普通に取引するだけので、簡単にキャッシュバックを受け取ることが可能です!

3. 口座アップグレードで「30,000Satoshi」プレゼント!

また、GMOコインでは口座プランをアップグレードするだけで、「30,000Satoshi」がプレゼントされます!

「Satoshi」って何?

「Satoshi」というビットコイン単位の大きさは、下記になります。

「1Satoshi=0.00000001BTC=1億分の1BTC」

日本円で言うと“約0.005円”です。つまり30,000Sahoshiとは、約500円がプレゼントされることになります!

ノーリスクで、ビットコインをもらえるので、かなり嬉しいキャンペーンです。

公式サイトへ

bitbank.cc(ビットバンク)

おすすめポイント

  • 50種類以上の高機能の取引ツールを提供。
  • 国内最大級のビットコインメディアをBTCNを運営!
  • 取引手数料マイナスーボーナス0.05%!

ビットバンク(bitbank.cc)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所であり、国内最大級のビットコインニュースの「BTCN」を運営する信頼ある取引所です!

また、取引手数料がマナイス0.05%と取引するたびに"ボーナスが貰える"取引所です!

公式サイトへ

※bitbank.ccの登録方法がわからない方は「bitbank.cc口座の作り方」の記事を参考にしてください!

ビットコイン取引手数料マイナス0.05%

ビットバンク(bitbank.cc)の最大のメリットは、ビットコインを含む仮想通貨の取引手数料がマイナス0.05%だということです。メイカーとして注文を取引板に並べた際に、手数料0.05%のボーナスを貰うことができます!

50種類以上の高機能取引ツールを提供。

ビットバンク(bitbank.cc)は、プロ向けの仮想通貨取引所です。

50種類以上の豊富なテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、ビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています。

自社でメディアを運営していることは"信頼できる証"であり、取引所だけでなく「BTCN」も参考にすることをおすすめします!

公式サイトへ

BITPOINT(ビットポイント)

おすすめポイント

  • MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!
  • 業界高水準!レバレッジ最大25
  • ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!
  • 上場企業が運営している「安心・安全・高セキュリティ」の取引所

ビットポイント(BITPointは日本で初めてFXのトレーディングツールとして人気が高いMT4Meta Trader4)を利用した取引を実現した日本最大級の仮想通貨取引所で、東証二部上場であるリミックスポイントの子会社であるビットポイントジャパンが運営する仮想通貨取引所ことです!レバレッジ最大25倍と業界高倍率のFX取引も可能です!

▼BITPOINTの登録はこちら!

公式サイトへ

ビットポイント(BITPoint)のメリット

1.MT4(メタトレーダー)を利用した仮想通貨トレードが可能!

ビットポイント(BITPoint)は日本で初めてFXのトレーディングツールとして人気が高いMT4(Meta Trader4)を利用した取引を実現した日本最大級の仮想通貨取引所です!

MT4とは、ロシアのメタクォーツソフトウェア社(MetaQuotesSoftware社)が開発したFXなどで使用される無料の高機能トレードシステムツールで、無料で「独自のテクニカル指標作成」「バックテストの検証」など用いて、“自動売買ができる”人気高いシステムです!

初心者トレーダーには使用するのは難しいかもしれませんが、FXなど元々MT4を利用したトレードを実施していた方なら、BITPointはおすすめできる取引所になっています!

また、レバレッジ最大25倍と高めに設定しているため、本格的にトレードしたい方にはおすすめです!

1. 30種類以上のテクニカルが搭載

MT4では、移動平均線やMACD、ストキャスティクス、フィボナッチなど
最初から30種類以上のテクニカル指標が搭載されています。

2.世界中のプロ投資家の売買戦略で自動売買が可能

MT4では、手動での裁量取引のほか、EA(エキスパートアドバイザー)と呼ばれる自動売買ソフトウェアを利用したFX自動売買(システムトレード)が可能です。EAの開発者は世界中に存在し、実際の運用やユーザーレビューを通して多くの優れた自動売買ソフトが生み出されています。ヒストリカルデータと呼ばれる過去の価格データを使ってシミュレーション(バックテスト)を行い、トレーダー自身で事前の検証を行えることも、MT4が持つ優れた機能の一つです。

4.ビットコインの媒体手数料・入出金手数料が全て無料!

ビットポイント(BITPoint)は口座開設、維持、送金だけでなくビットコインの現物、レバレッジ取引、FX取引の売買手数料に加えて入出金手数料が全て無料になっています!

5.上場企業が運営している「安心・安全・高セキュリティ」の取引所

ビットポイント(BITPoint)は、東証マザーズ上場の株式会社Remixpoint(リミックスポイント)の完全子会社であり信頼した企業であると共に、お客様(ユーザー)から預かった資産を区分管理し信託受託者(日証金信託銀行)へ信託を実施しています。

そのため、万一破綻しても日証金信託銀行から受益者代理人を通じて、顧客へ資産が安全に返還される仕組みを構築しています!

6.スマホアプリでの売買も可能!

その他、Webブラウザだけでなく、スマホアプリもあるため空いた時間で簡単に取引することが可能です!

▼BITPOINTの登録はこちら!

公式サイトへ

bitTrade(ビットトレード)

おすすめポイント

  • BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!
  • スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!
  • 多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

BitTrade(ビットトレード)とは、ビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所で、スマホ対応しているだけでなく、多彩なテクニカル分析ツールや豊富な仮想通貨銘柄を取り扱っており、ビットコインだけでなく、イーサリアム、ライトコインに加えてモナーコインも扱っています!

公式サイトへ

※BitTradeの口座登録方法は「「!BitTrade(ビットトレード)口座の作り方」を参考にして下さい!

1.BTC・BCH・ETH・MONAなど多彩な取扱銘柄数!

BitTrade(ビットトレード)は、ビットコイン(BTC)だけなく、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)に加えて、国内では珍しくモナーコイン(MONA)も取り扱っており、取引通貨ペアも8種類と豊富な仮想通貨取引所になっています!

 

2.スマートフォンユーザー対応!外出先でも簡単に取引できる!

bitTrade(ビットトレード)は、スマホユーザー向けにデザインされた使いやすいデザインを提供しており、外出先などでも簡単に取引することが可能です!

3.多彩な取引ツールやテクニカル分析が可能!

bitTrade(ビットトレード)は、豊富な取引ツールやテクニカル分析に対応しており、チャートも見やすく、「トレンド線」「MACD(マックディー)」「ボリンジャーバンド」「ストキャスティクス」「移動平均線」などにも対応しております!

トレーディングビューに関しては、他社と比較しても遜色ない使いやすさです!

公式サイトへ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

おすすめポイント

  • 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!
  • ビットコイン現物取引手数料無料
  • 業界最狭の実効スプレッド!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、ビットコイン・イーサリアムをはじめてとして14種類の通貨ペア数の取引サービスを提供しており、ビットコイン取引手数料無料や、10社以上の海外取引所と接続しており、スプレッド小さいなどの特徴があります!またレバレッジ取引では最大25倍まで取引することが可能です!

公式サイトへ

1. 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」では、主な仮想通貨として、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)を扱っていますが、売買に関して日本円(JPY)だけでなく、米ドル(USD)、ユーロ(EUR)など様々な通貨でも取引することが可能です!

2. ビットコイン現物取引手数料が無料!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、ビットコイン(BTC)現物取引をする時の手数料が0.00%と無料になっています!手数料はトレード回数が多くなるに連れて利益に大きな差が生まれる為、メリットとして大きいポイントになります!

3.業界最狭の実効スプレッド

QUOINEX(コインエクスチェンジ)」は、国内・海外含めて10社以上の取引所と提携しており、スプレッドが小さいことが特徴です!

スプレッドが小さければそれだけ利益が出しやすくなるためおすすめです!

公式サイトへ

bitbank Trade(ビットバンクトレード)

おすすめポイント

  • レバレッジ最大20倍のビットコインFX!
  • 世界最大級ビットコイン取引所OKCoinと取引!
  • 金利(スワップ)支払いが不要!

ビットバンクトレード(bitbank Trade)は、日本初の追従なし(維持率20%以下で強制ロスカット)のビットコインFXトレードに特化した、レバレッジ最大20倍のビットコイン先物取引所です!

FXトレードに特化していることにより、他の取引所には機能を備えていたり、世界最大級ビットコイン取引所OKCoinの窓口になることで、ビットコイン取引の高い流動性を確保しています!

公式サイトへ

※bitbank Tradeの登録方法がわからない方は「bitbank Trade口座の作り方」の記事を参考にしてください!

レバレッジ最大20倍のビットコインFX!

ビットバンクトレード(bitbank Trade)の最大のメリットは、先程述べた通り、レバレッジ最大20倍でロングもショートも可能です。少ない資本でも効率的にビットコイン(BTC)を増やすことができます!

金利(スワップ)支払い不要!

ビットバンクトレード(bitbank Trade)のレバレッジ取引”BTCFX”は、他の取引所とは異なり”先物制度”を採用しているため、金利支払いが不要になっています!一般的に取引を開始すると、定期的に金利を払う必要がありますが、BTCFXは、金利が不要でありおすすめです!

国内最大級のビットコイン関連メディアを運営!

また、bitbank.ccも運営しているビットバンク株式会社は、国内最大級のブロックチェーン・ビットコイン関連情報を提供している「BTCN」を運営しており、ブロックチェーンや仮想通貨に関する最新情報や相場に関する情報などを日々提供しています!公式サイトへ

Binace(バイナンス)

おすすめポイント

  • 仮想通貨取引量世界7位!
  • 取扱い仮想通貨100種類以上!
  • 取引手数料0.1%!
  • ビットコインの分裂コインにも対応!

仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所です。日本語対応も開始しており、取引量も世界7位、取扱通貨も100種類以上と急成長してる仮想通貨取引所です!

また、取引手数料も0.1%と安く「メールアドレス」と「パスワード」だけで無料登録できます!(登録時間は1分程度)

公式サイトへ

仮想通貨取引量世界7位!

中国の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」は2017年7月に開設された中国の仮想通貨取引所ですが、2017年11月時点で世界で仮想通貨取引量 ・流通量が7位と急成長をしている取引所になります!9月には日本語対応も開始してています!

取扱い仮想通貨100種類以上!

Binance(バイナンス)」の取扱い仮想通貨銘柄・種類は100種類以上になっています。国内で取扱数が最も多い「Coincheck(コインチェック)」でも13種類であり、その10倍以上のアルトコインなどを扱っています!

取引手数料0.1%

また、「Binance(バイナンス)」の取引手数料は、全て一律0.1%になっておりアルトコインも安く取引できるため、この点はおすすめです!

ビットコインの分裂コインにも対応!

Binance(バイナンス)」は、2017年11月25日にビットコインのハードフォーク(分裂)により誕生したビットコインダイヤモンド(BCD)の配布など、世界で最も早く配布対応をしており、今後も続くビットコインの分裂コインの配布にも対応してくれる可能性が高い取引所なっています!

公式サイトへ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

国内取引所ランキング!

【1位】Coincheck (コインチェック)

ビットコイン・仮想通貨の取引量No.1なら「コインチェック」がおすすめ!スマホアプリも使いやすく、取扱い仮想通貨種類も13種類と日本一。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

【2位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さ日本一マイナス0.05%!ビットコインだけでなく、ネム(XEM)・モナコイン(MONA)を購入するならZaif(ザイフ)がおすすめ!

【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量世界一のbitFlyer(ビットフライヤー)。ビットコイン現物・FXならbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!レバレッジ最大15倍!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内仮想通貨取引所ランキングを全部見たい方はこちら