SBIバーチャル・カレンシーズが取引サービスのリリース延期を発表/セキュリティ強化をすることが原因

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

SBIバーチャル・カレンシーズが取引サービスのリリース延期を発表/セキュリティ強化をすることが原因

SBIバーチャル・カレンシーズ(以下、SBI VC)は、セキュリティ強化や預かり資産の管理を万全なものにするため、取引プラットフォームの導入を延期すると発表した導入時には、XRP(リップル)が同プラットフォームで唯一取引可能な暗号通貨になる予定だ。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

セキュリティや顧客管理システムの強化に時間をかけることが原因

2017年11月、数社が日本の仮想通貨交換業者の登録を初めて完了したが、そのうちの1社がSBI VCである。さらに、日本の証券会社コンソーシアム(組合)の発足はRipple(リップル)の支払いプロトコルをアジア全域で利用可能にするものだが、このコンソーシアムの発足はSBI Ripple Asia社主導で行われている。

下記はSBI VCのウェブサイトに掲載された内容を引用したものである。

「仮想通貨取引サービスの開始時期延期に関するお知らせ」
多くのお客様に弊社サービスに対する期待をお寄せいただき、誠にありがとうございます。
優先口座開設にお申し込みいただいたお客様への必要書類の郵送時期、ならびに、一般のお客様からの口座開設のお申し込みの受付の開始時期に関して、今年2月中にご案内する予定でおりましたが、ご案内時期を延期いたしますことをお知らせいたします。
安全性が期待される仮想通貨交換業者の利用者保全において、セキュリティの強化、預かり資産の管理方法、および、顧客管理システムのさらなる整備に、一定の時間を要すると判断いたしました。
お待たせして大変申し訳ございませんが、ご理解賜れますようお願い申し上げます。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://ripplenews.tech/2018/02/28/sbi-virtual-currencies-delayed-launch-platform/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう