世界最大スポーツカーメーカーのポルシェがブロックチェーンを導入/専用のアプリを開発中

▼DMMビットコインがスマホアプリをリリース開始!

仮想通貨の「現物取引」「レバレッジ取引」を一つのアプリに集約。ビットコイン、イーサリアム、ネム、リップルなど7通貨、全14銘柄(通貨ペア)の取引が可能!

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所
【3位】bitFlyer(ビットフライヤー)ビットコインFX取引量世界1位

 

世界最大スポーツカーメーカーのポルシェがブロックチェーンを導入/専用のアプリを開発中

ベルリンに本拠を置くベンチャー企業「XAIN(ゼイン)」の協力により、ポルシェは正式に、ブロックチェーンを車両に直接実装し、試験運用を成功させた初の自動車メーカーになりました

ブロックチェーン技術を消費者向け自動車に実装する競争の中で、ポルシェは今なおリードを堅持しています。
同社公式のニュースルームによると、同ドイツ自動車メーカーは、アクセス権限を一時的に付与すると同時に、ブロックチェーンを搭載したアプリを使用して、リモートで車両をロック・アンロックするテストを行いました。

さらに、ポルシェは現在、自律的な運転機能の向上を目的として、暗号化されたデータロギングに基づいた新しいビジネスモデルをテストしています。

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

車両の充電や駐車用にブロックチェーンアプリケーションを開発中

ポルシェの財務戦略担当であるオリバー・デューリンク氏が述べたように、ブロックチェーン技術は高性能自動車の世界で非常に大きな可能性を秘めています。また、デューリンク氏は以下のように述べています。
お客様が車を充電したり駐車したりする場合でも、あるいは宅配業者などの第三者に車両への一時的なアクセスを許可する必要がある場合でも、今後お客様にご安心いただくために、我々はブロックチェーンを利用した迅速かつ安全なデータ転送を可能にしています。我々はその革新的な技術を、お客様の直接的な利益につなげているのです。
同発表によれば、ブロックチェーンを搭載したアプリを使用して車を開け閉めするのに、たったの1.6秒しかかからず、以前より6倍も速くなりました。さらに:

「効率的な暗号方式による暗号化を利用することで、すべてのアクティビティの変更を防ぐように、アクティビティをブロックチェーン内で文書化し、アプリを使用して閲覧できるようになります。例えば、アクセス権限はデジタル処理で安全に付与でき、また、車両の所有者はそれをいつでも監視できます。アクセスは遠隔でも操作可能です。

引用元:https://bitcoinist.com/wp-content/uploads/2018/01/lightchain-cover-768×480.jpg

ブロックチェーン技術を追加することで、参加者間のコミュニケーションを保護しながら、利用者は車両への一時的なアクセス権限を安全かつ効率的に付与できるようになります。スマートコントラクトは、第三者のプロバイダの統合にも使用されるため、追加のハードウェアが不要になります。

ポルシェは現在、車両の充電や駐車用にブロックチェーン・アプリケーションを開発しています。また、ポルシェは、アクティビティをログに記録し削除部分を完全に公開しながら、ユーザーをデータの完全な管理下に効率よく置くという、分散型ブロックチェーンにおいて監査可能なデータロギングやローカル暗号化に基づいた新しいブロックチェーンベースのビジネスモデルを構築しています。

他の車両と安全に共有できる地域学習効果を得る機能および保護された群衆データによって、ブロックチェーン技術は今後、自律的な運転機能を大幅に向上することでしょう。

参照元

https://bitcoinist.com/porsche-leads-pack-race-automotive-blockchain-integration/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう