リヒテンシュタイン公国で初めてリップル(XRP)の取引が開始/唯一の銀行であるバンク・フリック社が提供

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

リヒテンシュタイン公国で初めてリップル(XRP)の取引が開始/唯一の銀行であるバンク・フリック社が提供

Bank Frick社(以下、バンク・フリック)は、5つの主要暗号通貨の取引を提供し、オフラインストレージを通じて安全な保管を行う、リヒテンシュタイン公国で初めての金融機関である。取引は、バンク・フリックの手順に従い、完全に規則された枠組みの中で行われる。この提供は専門的な市場参加者と金融仲介業者を対象としている。

リヒテンシュタイン公国では本日より、専門的な市場参加者と金融仲介業者は、5つの主要暗号通貨、Bitcoin(BTC)(ビットコイン)、Bitcoin Cash(BCH)(ビットコインキャッシュ)、Litecoin(LTC)(ライトコイン)、Ripple(XRP)(リップル)、Ether(ETH)(イーサ)の取引をバンク・フリックで行えるようになりました。暗号通貨は、ユーロ、米ドル、並びにスイスフランで購入できます。取引は一日に一度行われます。

※時間がなく全文の記事が読めないけどリップルを今すぐ買いたい!という方は、「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」で購入しましょう!

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

バンク・フリックについて

バンク・フリックは、リヒテンシュタイン公国バルザースに本社を置くリヒテンシュタインの唯一の銀行です。また、バンク・フリックはロンドンにも支社があり、スタッフ数は90名ほど在籍しています。クノ・フリック・シニア(1938-2017)によって1998年に設立され、現在はクノ・フリック家族財団が株式の大半を管理しています。少数株主であるネット 1 UEPSテクノロジーズ(以下、Net1)が、バンク・フリックの株式資本の35%を保有しています。

コールドストレージウォレットを用いたセキュリティ性が高いサービスを提供

バンク・フリックは、暗号資産の紛失または盗難に対して極めて高いレベルの保護を提供します。バンク・フリックでは、暗号通貨は「コールド・ストレージ・ウォレット」に保管されます。コールド・ストレージ・ウォレットは物理的にインターネットから隔離されているため、外部からハッキングすることはできません。ウォレットとそのバックアップコピーは、安全に保護されます。

バンク・フリックでの暗号通貨に対する投資は、従来の金融取引と同等の厳格な法的措置の対象となります。バンク・フリックは、リヒテンシュタイン公国と欧州(EU / EEA)の法の規制を受けています。顧客は、本人確認と審査が完了した後にのみ、暗号通貨に投資することができます。本人確認と審査には、投資資金の起源確認も含みます。

バンク・フリックの最高顧客責任者であるヒューベルト・ビュッヒェル氏は次のように述べています。

当社のサービスは、ヨーロッパ全域の企業から需要があります。これは、既存の規制の枠組みに沿って、暗号通貨とブロックチェーンを使用してビジネスモデルを実装する際に、弊社が信頼できるサポートを提供できるためです。私たちは、暗号に関する銀行業を、伝統的な銀行業と、少なくとも同じ水準の品質で行うことを目指しています

また、最高顧客責任者であるヒューベルト・ビュッヒェル氏は下記のように強調しています。

資産運用会社や信託会社などの金融仲介業者は、市場での差別化や、付加価値を顧客に提供するために、当社の新サービスを活用することができます。直接投資により、仲介業者とその顧客は、刺激的な新天地に達することができ、ポートフォリオを多様化することができます。暗号通貨への投資は非常に投機的なので、ポートフォリオの一部として利用してください

将来志向のデジタル戦略のもとに、2017年9月、バンク・フリックは、BTC(ビットコイン)とETH(イーサ)に基づく暗号バスケット・トラッカーを開始したCHF(スイスフラン)業界初の銀行となりました。開始以来の値上がり率は238%(2018年1月27日の価格)でした。最高ポイントは、2018年1月10日に達成された367%です。

リップル(XRP)が購入できる国内取引所

現在、国内取引所でリップル(XRP)を取り扱いしている取引所は「GMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」「DMM bitcoin」「BitTrade」「QUOINEX」「Coincheck」など6社があります。

リップル(XRP)の取引(売買)手数料/スプレッド/セキュリティGMOコイン」「ビットバンク(Bitbank)」の2社がおすすめ!

リップル(XRP)取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所取引(売買)手数料特徴公式
GMOコイン無料【GMOインターネット(東証一部上場)グループだから安心】レバレッジ取引5倍/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
ビットバンク無料リップル含む全6種類/コールドウォレット・マルチシグ対応だからセキュリティ安心!公式サイト
DMM bitcoin (レバレッジ取引:建玉金額の0.04% / 日 ) リップル、ネムなどのレバレッジ取引5倍可能!F公式サイト
4位BitTrade 0.25%~0.45% 安心の国内MT4取扱業者/全取り扱い通貨5種類!公式サイト
5位QUOINEX0.25% 通貨ペア数14種類!人気の通貨ペアからマイナーな通貨ペア豊富!公式サイト
6位Coincheck 無料 日本No1仮想通貨取引所/全13種類取り扱い通貨/現在取引停止中 公式サイト

また、リップル(XRP)のレバレッジ取引(FX)をしたい方は、国内で唯一レバレッジ取引(最大5倍)が可能なDMM bitcoinに登録しましょう!

最も安くリップル(XRP)を購入できるおすすめ取引所・手数料比較ランキング

リップル最新ニュース一覧へ

参照元

https://ripplenews.tech/2018/03/02/vantage-fx-extends-trading-ripple-cryptocurrencies/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう