NEM財団のポール・リーガー氏が ブロックチェーン技術に関するPantosプロジェクトに参画/トークンのシームレスな移転を目指す

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

NEM財団のポール・リーガー氏が ブロックチェーン技術に関するPantosプロジェクトに参画/トークンのシームレスな移転を目指す

2018年3月15日、オーストラリア・ウィーン – ポール・リーガー氏はNEM財団を代表し、オフィシャル・アドバイザーとして科学研究プロジェクト「Pantos」に参画する。リーガー氏はNEM財団ヨーロッパの事業開発責任者であり、暗号通貨とブロックチェーンを研究する国際的に有名な研究機関RIATの理事でもある。

時間がなく全文の記事が読めないけど今すぐネムという方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「Zaif(ザイフ)」で購入しましょう!(複数登録必須です!)

Zaif(ザイフ)無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

Pantosのゴールは複数のブロックチェーン間でクロス・チェーンによるトークンのシームレスな移転を行うこと

ブロックチェーン技術間の互換性は、ブロックチェーン・エコシステムが長期的に成長するには欠かせないものです。アドバイザーとしてPantosプロジェクトのサポートができること、NEMに関連する事項でこのプロジェクトを支援できることを大変うれしく思っています。

とリーガー氏は述べている。

NEM財団の目的は、世界規模で業界や企業に対してNEMブロックチェーン技術の認知度を高め、教育し、宣伝することにある。Pantosの最も新しいアドバイザーであるポール・リーガー氏は、ブロックチェーン技術のプロモーター、教育者として世界的に有名だ。

同氏はNEMブロックチェーンの提唱者で、2017年11月にNEM財団ヨーロッパに加わった。リーガー氏はソフトウェア・エンジニアと企業家の経験を活かし、他者を教育するだけでなく、ブロックチェーンを基盤としたソリューションやプロトタイプを構築、開発して民間・公共に提供している。

Pantosプロジェクトはすでに、ブロックチェーンの分野で世界的に最も尊敬されているプロジェクトや人物の支援やアドバイスを受けている。その中には、ビットコイン財団オーストラリアやMinebox社の共同設立者でありAndroid Walletの旧設計者であるアンドレアス・ピーターソン氏、ウィーン工科大学のマイケル・ボーキャウスキー氏やシュテファン・シュルテ氏、Ethereum(イーサリアム)熟練者でスマート・コントラクト専門家でもありRIATの共同設立者ラルフ・ピヒラー氏、KomodoプラットフォームのJL777氏、リスク財団のマックス・コーデック氏、Wavesプラットフォームのサーシャ・イヴァノフ氏などもいる。加えて、Pantosプロジェクトはビットコイン財団、Fintech Austria、Komodoプラットフォーム、リスク財団、Wavesプラットフォームの公式なサポートを受けている。

ポール・リーガー氏はRIATの理事として科学的なバックグラウンドを有するブロックチェーンの専門家です。リーガー氏がNEM財団を代表してPantosプロジェクトに力添えをしてくれることをとても誇りに思っています。

とBitPanda取引所の共同設立者でCEOのエリック・デムート氏は述べている。

Pantosのゴールは複数のブロックチェーン間でクロス・チェーンによるトークンのシームレスな移転を行うことにある。BitPanda取引所は、ウィーン工科大学、科学アカデミー、RIATとともに、オープン・ソース研究プロジェクトを構想、開始した。Pantosは技術ICOで資金を集める予定で、オープン・ソース技術の開発を確実にするために1,500 BTC(ビットコイン)を上限とする。オープン・ソース技術はトークンベース環境の主要技術となる予定で、TAST(Token Atomic Swap Technology)と呼ばれる。

BitPanda取引所とは

BitPanda取引所は、Bitcoin(ビットコイン)の登場からデジタル通貨に夢中だったメンバーによって設立された。2013年当時、ヨーロッパでは暗号通貨の購入が難しく、メンバーはBitPanda取引所の開設を思いついた。BitPanda取引所はヨーロッパでも主要な暗号通貨小売業者にまで成長し、現在はBitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、Litecoin(ライトコイン)、Dash(ダッシュ)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)、Ripple(リップル)を提供している。BitPanda取引所は、すべての資産に対応する自社開発のウォレット・ソリューションを含む、完全なEUR(ユーロ)取引を提供している。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう