G20の財務大臣たちは暗号通貨が金融システムと経済をより改善する可能性を秘めているという見方

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!(複数取引所に登録して資産分散しておきましょう!)

【1位】GMOコインレバレッジ取引やリップル、ライトコイン購入におすすめ!
【2位】bitbank(ビットバンク ) リップル取引量No1高セキュリティ仮想通貨取引所

 

G20の財務大臣たちは暗号通貨が金融システムと経済をより改善する可能性を秘めているという見方

アルゼンチンで開催されたG20首脳会議が閉会した。G20ではブロックチェーンの基準、保護、革新、および暗号資産の将来の発展に関する方向性が話し合われた。

2018年3月19日、20日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されたG20首脳会議が閉会した。各国代表者は、世界経済を慎重に改善し、持続可能な成長を創出し、革新的な経済政策を育成するという課題に取り組んでいるが、危機に瀕している国については依然として慎重な対応を続けている。

時間がなく全文の記事が読めないけどビットコイン(BTC)を今すぐ買いたい!という方は、当サイトで最もおすすめの仮想通貨取引所である「GMOコイン」に登録しましょう。(複数登録必須です!)

GMOコイン無料登録はこちら

今月のおすすめ取引所ランキング(絶対に複数取引所に登録しておきましょう!)

 順位取引所特徴公式
GMOコイン リップル・ライトコインを購入するならGMOコイン!公式サイト
Bitbank高セキュリティ取引所/リップル取引量No1公式サイト
bitFlyerビットコイン取引量世界一/FXの最大レバレッジ15倍公式サイト

仮想通貨は財政の安定に影響を及ぼす可能性があると発言

G20で繰り返し話題にあがったのがブロックチェーンと暗号通貨だ。暗号通貨は通貨や証券ではなく資産として分類されるべきであるとの判断が下り、新技術が世界経済システムにどの程度のリスクをもたらすかが議論された。さらに、国を越えて一定数の政策当局者が、ブロックチェーン技術を強く支持した。

今日午後のG20閉会式では、G20財務大臣・中央銀行総裁会議の公式声明が公開された。公式声明には暗号資産とデジタル金融に関する声明が含まれている。

我々は、技術革新と、その基礎となる暗号通貨が、金融システムと経済の効率性と包括性をより広範に改善する可能性を秘めていることを認識している。しかし、暗号資産には、消費者および投資家の保護、市場の健全性、脱税、マネー・ロンダリングおよびテロ資金調達に関する問題がある。

暗号通貨はソブリン通貨に必要な特性を欠いている。ある時点では、暗号資産が財政の安定に影響を及ぼす可能性もある。我々は、暗号資産に適用されるFATF標準を実行することをコミットし、そのFATF標準をFATFが吟味することを期待し、FATFが国際的に実行を進めるよう求める。我々は、国際的な基準設定機関(SSBs)が自らの使命に従い、暗号資産とそのリスクの監視を継続し、必要に応じて多国間対応をアセスメントするよう求める

G20は将来発展の旗手として、消費者保護、市場の健全性、違法行為、そして、さらなる発展のための基準の重要性を指摘し、特に注目すべき部分を明らかにした。

参照元

https://www.ethnews.com/g20s-closing-statements-on-cryptocurrency-and-blockchain

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう